FC2ブログ


書くのもお恥ずかしいぐらいですが、生存確認のつもりで、ひとつ。
もうね、次に自転車買う機会があるならば、もうE-BIKE買っちゃうね、きっと。
それぐらいなかなか乗っておりません、自転車に。
まあ、そうなれば夫婦揃って太ってしまうわけで。

「人生で一番太ったわ」とyoshiが言う。
自転車をのらりくらりと乗っていた「なんちゃって」な私とは違い、
彼女は元々競技畑出身なので、やるとなったらダイエットだってとことんやる。
まず、早朝の朝飯前のローラー、その後、ランで会社へ。
みっちり働いた後、ランで帰宅。
夕飯の準備や諸々の家事をこなした後、再び夜のローラー。
食事の前はスマホで食卓を撮影し、
立ち上げるアプリはインスタでもツイッターでもなく
カロリー計算アプリだ。
カロリーを「ローラー〇分」と脳内変換する特殊スキルも習得したよう。
なにこれ、東京2020を目指すの?情熱大陸?セブンルール?プロフェッショナル仕事の流儀ですか?
mashu曰く「あの人、狂ってますね」
結果7kgほど痩せた我が妻は、隣でまだまだ太り続ける私を冷ややかな目で見て
「自転車に乗りなさい」
という、長い前振りがあってようやく重い腰、いやケツをサドルに置いて実走に出ることになる。

とは言っても、滝畑ダムあたりが関の山。乗ることが肝要です。
ちょうどタイミングのあったkazuyanとyoshiと共に、ひさしぶりに南へ。

たまにローラーは乗っていたので、まあケツは大丈夫。
ブランク明けはまずケツ、尾骨の痛みと戦わねばならんのですが、今回は大丈夫。
ただ、速度感覚がなんだかおかしいぞ。
このぐらいのギアでこれぐらいなら30㎞出てるな、と思い答え合わせでメーターを見ると
「27㎞」
お、おう…
逆に下りでは必要以上に腹の浮き輪の増量分がアドバンテージになって
コーナーで思った以上にアンダーステア気味に。
痩せる前に、まず生きろ、生きて帰ろ、オレ。

まあ、それでもひさしぶりにyoshi以外のkazuyanも交えて走ると
上り下りの道中もなんとかこなせるので、少しホッとする。
ただyoshiは困ったことに昔のキレが戻ってきて、平坦も上りも時々あおって来るのが余計。
ダメ、煽り運転。
s_DSC_0391.jpg
三人ともに、金剛ロープウェイのメッツよろしく
いつもの食堂の前のベンチでアクエリのスパークリングで暑気払い。
まだ梅雨さえ来ていなのだけれど。

出発しようとすると、見慣れたジャージがサドルの上から手を振るよ。
隊長だ!
思えば鍋谷峠で出会った時ぐらいの体重になってしまいました。
生存確認していただいて恐縮です。
もうしばらくはライドより飲み会でお世話になります。

くろまろで折り畳みリュックがパンパンになるくらい野菜を買い込んで、
それを背負うというのが本日のトレーニングメニュー。
背中で感じる大根の存在感よ。

せっかくkazuyanと一緒なので、彼の新居の近くにうどん「いってつ」で昼食を。
ママチャリで駆け付けた彼の奥さんも交えて四人で反省会。
s_JPEG_20190622_114446_5062111866891376203.jpg
男性的ながら、エロい艶の天ざるうどん。
一応自重して並盛。
ちいさなことからコツコツと。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks