上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はソロチケット入手。
ただし、「日焼け止めを持っていけ」という奇妙な交換条件。
私は自転車に乗り始めてから、日焼け止めなんぞをとんと使用したことがなく
お陰でサングラスの形に顔が焼け残って幾年月。
yoshiがとうとう、この「逆パンダ現象」に待ったをかけてきましたわ。
うむ、良かろう、マメに塗り直すぞい。

ほんでもって今日のプラン。
yoshiが「今度ビワイチ行くかもねー」と言うので、今日は仮想ビワイチで傾向と対策をば。
たまに行くバーの常連さんのナイスミドル達の風よけ要員として、動員される予定なので、
お一人様140キロ、バッチコーイ。
紀見峠を越えて、紀ノ川を西へ。
昼を食べて、食べた場所から帰りは出たとこ勝負ってことで。

久しぶりのお一人様ロングに心ウキウキ、ってこともなく、
全然走れてないなー、行けんのかなーなんてネガティブ思考。
引きと押しの不均衡によりふらつき感は否めない。
抑えようすると体ガチガチになりますがな。あかんがな。
新緑の癒やしの峠で、なんだか病んでいく脳内思考。
マイナスイオンはマイナス思考に化学変化。
20170520190140641.jpg
ま、お約束の一枚ですがな。

下って慶賀野橋を林間田園都市駅方面へ右折する。
走りやすいバイパスが出来ていて、高野街道をズドンと降りるよりは良いかも。
歩道も広くて、色んな不測の事態にもエスケープし易いし。
ただ勢いで紀ノ川まで降りちゃったんだけど、最後のJRを越えたあたりのバイパスの車道は
自転車通行禁止だったのかも…。あちゃちゃ。

若干の後ろめたさを引きずりながら、紀ノ川沿いを九度山道の駅へ。
ここで小休止。
高野山、という選択肢も頭をよぎったのだけれど、ネガティブ思考が払拭出来ず断念。
オロナミンCをぐいっとあおって、行きまっしょい。
淡い期待を打ち砕く、微風な向かい風。
今日は大丈夫、一人だもの、後ろから煽るひとはなし。
なんてったって、仮想ビワイチなわけで、余計なアップダウンをキャンセルすべく
いつもお世話になっている県道13号を離れて、国道24号線で西へ。
道幅は同じなのに、不思議と走りやすいのはなぜかしらん、和歌山の国道さん。

途中、中華そばのうらしまさんを、視界の端でまだ開店してないのをチェック。
残念至極。
仕方ない、という訳ではないけれど、開店と同時に滑り込むホノルルキッチンin和歌山市。
ああ、バカンスよもう一度、憧れのハワイ航路。
と、到底ハワイに行ける身分ではありませんので、気分だけでも。
20170520190559731.jpg
まあ、気分だけです。
ハワイ的なものに囲まれて、ハワイ的なヨシダソース。
メニューの写真と若干の雰囲気の差異は何も言うまい、
だがメニューは円表記でいいぢゃないか、なぜドル表記。
ただスタッフの男性はイケメンでした。
もはや誰得情報かは不明ですが。

死ぬまでに、もう一度ハワイに行ってやる!と心に決めながら店を後にする。
雄ノ山峠が仮想ビワイチとして、一番使いやすそうなので64号線を北上。
この辺で乳酸地獄にまみれて、本日の脚の暗いマックス、もといクライマックス。
20170520190648312.jpg
ツルッとした橋脚、パズーなら上りそうだなーとか、いやあれは未来少年コナンか、
下らない妄想で乳酸地獄をやり過ごす、昼下がりの雄ノ山峠でした。
ここからも普段は避けていた国道を繋いでペースを維持する。
そして新規開拓も回収して回る。
20170520190824765.jpg
ティラミス専門店「ティラミッシモ」。
瓶詰めのティラミスをお土産にという算段でさぁ。
ただ、思ってたよりも瓶がデカイ。持っててよかった折りたたみリュック。
サドルの下に忍ばせておきました。
「お持ち帰り時間はどのくらいですか?」とお姉さんが聞くので
すかさず「二時間です!」と応える。
お姉さん、「自転車ですもんねー」と笑顔で保冷剤をわしづかみで入れてくれました。
ホントは3時間弱の予定ですけどね、分かるかなぁーこの小さな見栄。
わっかんねぇーだろーなー。

26号線を北上し、続きまして「ジェリコのパン」
なんだか福島あたりの意識高い系のパン屋っぽい名前ですが(偏見)
実際は岸和田の住宅街と商業施設群の狭間にポツンと。
20170520190851036.jpg
感情の起伏がど平坦な女性がレジを打つ。
愛想が悪いわけではない、ただ一本調子なだけ。
ただ塩バターパンがyoshiの高評価を得た。
曰く「口に入れた瞬間から美味い」らしいです。
私の前にレジに並んだ女性のトレイには、これが8本ほど乗せられてしました。
私は結構な油っぽさを感じたのだけれど、焼き直すとそれほど気にならないのかも。

後は帰路を順調に消化するだけ。
泉大津のあたりでサンキュー事故になりかけたりと、中々スリリングな終盤戦でした。
前方車のウィンカーをちゃんと見ていたら右折待ちなのか、対向車に譲っているのか判断出来たはず。
気をつけねばの。
140キロあまりをなんとか生きて帰ってこれた。
アベレージは…まあだいぶとゆっくり目でしたけど。
言いつけも従順に守って、顔の日焼けはあまりなく。
アベレージ以上に、これからは顔の日焼けをケアするべ。
加齢ってそういうことだよな、っと疲労感に首まで浸かりながらしみじみ思う。


関連記事


コメント

  1. ちゃま | fCIU0U2U

    ホノルルキッチンは様子が変わったんですかねぇ。
    以前は¥表記だったし、キレイとカワイイを兼ね備えた女性店員さんだったし。
    また行こうと思ってたのに・・・残念w(なに目的?

    ( 07:25 [Edit] )

  2. すず虫 | TOmz3iPU

    Re:

    女性スタッフもいましたが、私の好みではなかったです(笑)
    yoshiが食べたそうなのでまた行くかもですね。
    ドリンクの割高感が個人的に残念ですね。
    価格もハワイ感出さなくて良いのに、なんてね。

    ( 19:12 [Edit] )

  3. kusamoothi(クサモーチ) | -

    日焼け止め塗ってなかったんですか。
    意外。
    焼かない主義と思ってた。
    シミ予備軍が皮下にいっぱいスタンバりますんで必須ですよ〜w

    ビワイチいいすね。
    ビワイチヴァージンなんで。
    なんかFFWはビワイチに触手が動かないみたいで、計画前段階でお流れってことが多いんす。

    ではではまた。

    ( 20:30 )

  4. すず虫 | TOmz3iPU

    Re:

    肌に日焼け止めが染みるのと
    ニオイが苦手で敬遠してましたね。
    染みない無香料で続けてみます。
    ビワイチは腰痛で黄色信号。
    やる気はあるけど身体がついてこん。
    しみじみ感じます(;´д`)

    ( 22:48 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。