『2時間のペース走』という誘い文句にホイホイつられて
堺浜で痛い目にあったという日曜日。
yoshiのツテで声をかけていただき
35キロぐらいを2時間ならまあ何とかなんだろと
オンタイムで堺浜のセブンイレブンへ。
おるわおるわのロードバイクの群れ。
入れた貰った集団が思いのほかの大人数。
一周目でメンツを見渡すとなんだかペース走とは程遠い方々がたくさん。
とにかくローテを飛ばさない、TT勢に迷惑をかけないように速度ムラを失くすの2点に留意。
yoshiはなぜだか「パンクっぽいわー」と言い残して後ろへ後ろへ。
仕方ない、一人キョドらないように居残る。

ただ始まってすぐその目論見はもろくも崩れる。
なにせ大人数で初対面多数や意思統一もイマイチなので速度ムラが大きく
私なんかでは付いていけません。
先頭に出て頑張っちゃうのは分からんでもないけれど、速度維持が目的のパックではどうもね。
結果、4周目であーれーちーぎーれーるー。
ただ以前ならもうちょっと粘れたんじゃないか、日々衰えを感じます。
やはり大事なのは乗る頻度。
短い時間でも回数を増やす、分かっちゃいるけど寒いんですもの。
20170124233106033.jpg
憩いのセブンイレブンにはスズメも憩う。
yoshiは相変わらず、色んな知り合いに呼び止められて忙しそう。
それでもちょっとはやる気が出たらしく、来週も走りに来ますね~と無責任な約束をしていた。
とりあえずペース走、二人でもやるべ。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks