上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勤労感謝の日。
久しぶりのグループライド。
yoshiの少し入りかけたやる気維持と、リハビリも兼ねている。
繁忙期のちゃまくんにコースを丸投げしたのだけれど、ちゃまくんもFFW隊長に丸投げするという
悪しきゼネコン的構造がここにもある。
そして段階を踏むごとに、色々な厳しさも増すという良くある話。

まあyoshiの釣り餌で『基本平坦』という欺瞞に満ちた四文字熟語ではあるが
テーマも存在するのであまり無茶なコースにはならないだろう。
FFWからはHOSSOと顧問と隊長の合計6人パック。
太子町に集合して、まずは竹内峠。別名竹ノ内峠。
どっちでもいい。我々にとっては路面と斜度が問題なので。

竹内街道を東へ、途中今井町で休憩を挟みながら、気温は低めなものの和やかな雰囲気で桜井まで。
20161124233617312.jpg
マルツは祝日は営業している。
遅めの朝食を立食形式で。
今回は迷った挙句、パピロとアンフライという安牌置きに行ったチョイス。
桜井でもぐもぐしながら、行程の針路相談をひそひそ。
(山を抜けて)天理でガッツリ食べる。
(坂を越えて)大宇陀でシャレオツカフェ。
このあたりでコンセプト自体が崩壊の兆し。
針路は大宇陀に決定。

忍阪から女寄峠へ。
直線的で見通しの良い登り。
自動車のエンジンが回転数を上げる音と共に、
元々登坂意欲が少ない人間のやる気をゴリゴリと削っていく音が聞こえる。
20161124233712573.jpg

大宇陀側からだと短い上りなのにねぇ。片峠ってやつでさぁ。
大宇陀に入ると一層寒さが増す。
伊勢本街道辺りをぐるぐる回って、風情を堪能しながら店を巡るも
どこも開店前&休業日。
こうなるとFFW名物「時間調整」
隊長以外の5人でグルペットを形成して、無言の抗議を試みる。
紅葉を求めて、予定にない坂を越え菟田野のカエデの郷へ。

それでも赤く染める紅葉を…
20161124233803324.jpg
…落葉を愛でる。

気を取り直して、良い感じに空腹になってきたので、シャレオツカフェへと。
また登って下って大宇陀へ戻る。
20161124233913341.jpg
駐輪も完了、あとは開店をしばし待つのみ。
ががが。。。6人パックの大人数だとやっぱり予約がいるようで。
意気消沈の6人に地元の女性が代案になるシャレオツカフェを幾つか教えて下さる。
ただここもルートは隊長に丸投げ。
行きつ戻りつ、カフェに掲げられている「定休日」の看板がより一層空腹度を加速させる。
空は曇天、気温も低い、空腹度は高まり、士気は下がる。まさに難民然とした6人。
顧問が真顔で放つ「もう道の駅で食べるか」の一言がことの深刻さを物語る。
そんな我々を暖かく迎えてくれたのはこちらの「カフェ・エクボ
20161124234045725.jpg
HOSSO曰く「食える気しかしない」プレートランチをば。
とんまさ・福源クラスタは2枚は軽い。
20161124234018799.jpg
昼食を平らげて、HPオレンジの難民から
普通の自転車乗りへとステータス回復した我々は榛原方面へ。

ちゃまくんが愛して止まない、ダブルチーズタルトをこちらで。
20161124234155718.jpg
カントリー風の店内とショーケースに輝く季節のフルーツを使ったタルトが数種類。
凡庸な店名とは裏腹にどれも美味そう。
とんまさ・福源クラスタなら(以下自重)
魅惑の多重層構造。
20161124234106492.jpg
しっかり固めのタルト生地、レアチーズ、生クリーム、スポンジ、もういっちょ生クリーム、柔らかチーズクリーム。
層に沿って水平方向に食べ進めても良いかもしれない(そんなヤツいるのか)
yoshiはもう一度来て、いちじくのタルトを食べるらしい。ただし車で。
隊長案ではここから立ち食いコロッケで締めるつもりだったらしいけど、
もうお腹いっぱいという女子を尊重して帰路へ。
とんまさ・福源クラスタなら…(もうやめとこ)

165号の長谷寺への下りはやたらめったらスピードが出るので
カーボンリムの速度制御に気を遣う。
下りで車の追い越しが少なかったのが幸い。
下りきって、しばらくして大型ダンプやコンテナトラックが通り過ぎる。
タイミングが良かった。
街道道を繋いで西へ帰る。
当麻まで出て、穴虫峠か竹内峠(あるいは竹ノ内峠)の選択を。
yoshiにお伺いを立てると『旧道回避の竹内峠』
旧道の苔や落ち葉で滑るのはもうイヤらしい。
FFW組は旧道へ、ちゃまくん含む外部構成員はそのまま本道へ、オトナの流れ解散。
お疲れ様でした。
次こそはちゃまくんのアテンドで年明けうどん数珠つなぎをば。

関連記事


コメント

  1. kusamoothi(クサモーチ) | -

    お疲れちゃんした。
    良い?リハビリになったのでは。
    もう少し暖かければ・・・。
    あ、問題はそこではないと。
    寒い時は登らないと身体が暖まらな・・・
    はい、すいませんでした。

    ちゃまさんのアテンドに乗ってみたい気も。
    ではまたよろしくです。

    ( 17:25 )

  2. ちゃま | Nxxeo5ng

    当日はお疲れさま&有難うございました。
    ダブチーの水平食い・・・その発想、さすが師匠です。
    店員さんに見られると恥ずかしいので
    (車で)テイクアウトしたときに自宅で水平食いしたのは私ですσ(^_^;)
    今回は隊長さんに甘えて丸投げしてしまったけど
    次回はFFWを招待というカタチでアテンドしましょう(誰がコースを考えるのかw ←やっぱり私?

    ( 12:34 [Edit] )

  3. | -

    Re: 隊長

    ありがとうございました。
    誰かと走るのがイチバンのリハビリになったはず…です。
    コースよりもいきなり寒くなったのが
    実はいちばん堪えたようです。
    (私もコレがキツかった…)
    また和歌山方面やアフターライドも是非。

    ( 21:11 )

  4. ちゃまくん。 | -

    Re:

    なんと!水平食いの猛者が身近にいたとは。
    たまにはちゃまライドがあってもね。
    hossoが『食える気がしない』と言うような難関店の数珠繋ぎとか。
    まずは繁忙期、無事に乗り切ってくださいな!

    ( 21:16 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。