ツレが頚椎ヘルニアになりまして。
ロボコップってこんな動きだったよなぁ、
といちいち面白い動きで痛がるyoshiを見ながら
飲むウイスキーが格別の味がしたのはここだけの話。

では今週もソロで南河内をウロウロしましょうかねぇ。
そろそろ気温も低くなったきましたのでアームカバーからアームウォーマーへ変更。
ディフィートのウォーマーに今秋もお世話になります。
脚の方はまだカバーで行ける。
いつもの平尾峠を越えてサイクル橋から森屋へ。
と見せかけて西楽寺前を右折する。
サラ脚で激坂へ行こうってプラン。
だがそのすず虫の脳みそで考えた目論見は壁のような斜度に見事に粉砕される。。。
20161023145558669.jpg
もう前半戦で泥と枯葉で詰んだ。
再スタート出来るわけもなく、無念の押し歩き。
ただそれもクリートが滑るコンクリーでカンタンなハズもなく。

気を取り直して、再スタート!
20161023145812539.jpg
出来るはずもありません。。。
まさに壁。南河内のユイの壁、佐備の壁。
キルワニ坂とや尾浦坂と違ってほぼ助走が取れない難関路。
またの機会としよう。

20161023145501159.jpg
思わずモノクロで。
20161023145855828.jpg
ドラクエの旅の扉がありそうな鳥居。
鳥居の柱に『平坦は強くなるため、坂は鍛えるため、激坂は確かめるために走る』と刻まれていた…
ら面白かったんですが。。。

20161023145717754.jpg
なかなかフォトジェニックではありませんか。

20161023145530966.jpg
蜘蛛の巣が朝露をはらむのもいとをかし。

気を取り直して、サバーファームから吉年へ出て中津原へと繋ぐ。
20161023145347170.jpg
ダチュラなのかな。ひょうたんぐらいデカイ。

分岐でRWにするかトンネルにするかの逡巡。
えいやっと今回は直進してトンネルコース、どっちもという選択肢は今日はない。
途中、追いつきそうでなかなか差を詰められない、ペーサーとしては申し分ない方を発見。
そうすると不思議とタレないのね、これが。
法面が見えたらスパート!しても結局追いつかず、これで良かったのです、きっと。
20161023145323145.jpg
日本シリーズも始まったのでチョコバットが今日の補給食。
ちなみにくじは「ハズレ」でした。イェイ。
下りはジレを着ますよ。腕は寒くありません、そうディフィートならね。
下って清教学園手前で龍泉の方へ登り返し。
佐備の区画整理された畑の中をウロウロ遠回りしながら石川CLへ戻る。
大和川までズドンと北上するつもりが、やおら風が出てきたので、
天気の急変に備えて古市から風を避けるように帰路へ。
ま、結局降らなかったんですけどね。
関連記事


コメント

  1. kusamoothi(クサモーチ) | -

    あか〜ん。
    激坂嫌いと言いながら吸い寄せられてコメしてしまう。
    ちょっと雨上がりのウエットはきつかったでしょう。
    後輪のグリップがどうしてもね。
    うんうん。
    まさにフォトジェニック。
    しかしYoshiさんと走る時は完全拒否のコース。
    まさに鬼の居ぬ間の洗濯ですな。

    ( 21:52 )

  2. yoshi | -

    ロボコップなのか、鬼なのか、コラーッ!誰が鬼じゃい(笑)
    yoshiが動け無い今こそストレスを発散させてスッキリして貰いたいです(笑)
    復活しても劇坂はノーサンキューです〜

    ( 23:29 )

  3. すず虫 | TOmz3iPU

    Re: 隊長。

    隊長ホイホイな激坂でした。
    知らない道が知ってる道と繋がると
    気持ちいいんですけど、
    yoshiは断固拒否するのは目に見えてるので
    なかなか行くことはないとは思います。。
    ということで、
    隊長に登頂を託します!

    ( 20:11 [Edit] )

  4. すず虫 | TOmz3iPU

    Re: yoshi

    私は鬼だなんて言ってませんよ、たぶん。
    リハビリコース、何処にしようかね。
    まずはパンの仕入れからかなぁ。

    ( 20:15 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks