台風が来て過ぎ去って、またやって来て過ぎ去って、気付けば秋でしょ。
なんだか釈然としない季節の移り変わり。
だまし討のようでもあり、釈然としないモヤモヤ感はありつつも
もう40回もやってんだからいい加減気付けよってツッコミby myself.
だもんで、どうにもこうにも自転車に乗るのも億劫に。。。
隣を見るとyoshiも体調不良もあってか、さもありなん。
今週はノーライド!と判決の木槌が打ち下ろされる寸前に、
昨日~一昨日食べたものが走馬灯のように蘇って
これは乗って置くべきだろ!ともそもそと着替える。
前置きが長いのはすず虫家あるある。

私のやる気スイッチを探し&久しぶりの単独行動なので、
yoshiが絶対首を縦に振らない道を行こう。
前々からトレースしようしようと思って出来ていなかった
サイクルフォトグラファーの辻啓さんがRaphaライドで引いていたルートを。

ががが、いきなり道に迷う。
東条からライスセンターへの迂回路がいきなりの激坂。
苔むした路面にダンシングも出来ず、やっと開けたと思ったらこれ。
20161016155736188.jpg
栗が地雷に見えるわ。
ルートを見直したら実は合ってた。
迷ってなんかなかったのですが、先が思いやられる。
案の定、分岐があったら登り、どっちも登りだったらよりキツい方という感じのマニアックなルート。
私、恥ずかしながら8割方ほぼ初めて走った道ばかり。
20161016155816049.jpg
尾浦さんち前のコンクリ激坂入り口。
フロントを押さえつけつつ、リアのトルクとグリップも気にしながら。
苔があったら詰んでた、確実に。

20161016155900863.jpg
こういうのも不思議と見慣れてくる。

20161016155951191.jpg
疲れてきたのか、ヘッドライトを抜かれた軽ワゴン車もなんだかしゃれこうべに見える。

20161016160149921.jpg
秋の柿色。
知っている地域の知らない道を走るのはやはり楽しい。
だがキツい。ライスセンターから30kmほどなのにもう脚にクる。
もうちょい走りやすくアレンジしたいところ。
それでもまあyoshiは付いてこないと思いますが。。。
なんのかんので705号の金剛RWルートに出たので、ここからはRWへ。
夏場と違って、汗のしょっぱさが増す。
20161016160417997.jpg
萩の葉かなぁ。
終わった脚を鼓舞して、トンネルへも。
また法面が崩落したのか、製材所付近でも交互通行。
もちろん終盤の区間も絶賛工事中。
トンネルにデンして引き返す。
久しぶり内転筋から腸腰筋がピクピクと騒ぎ出す感覚。
やる気スイッチは見つからず、ただ少しはやる気が出てきたような。
あの踏んだ栗がそうだったのかもね。
関連記事


コメント

  1. kusamoothi(クサモーチ) | -

    ルートラボ見ましたが、これはおかしいコースです。
    辻さんって地元民?
    おそらくMTBerくらいしか走ろうと思わないコースっすね。
    ああ、25Tやったらしんどいな。
    せめて28Tは入れんと。

    ってなんで走る前提で言うてるねん!
    わしもマネして変態なコース引いてみよ。
    いや、激坂は嫌いですから。

    ( 21:49 )

  2. すず虫 | TOmz3iPU

    Re: 隊長

    似たようなコースを隊長に引き釣り回された記憶が。。。
    最後の佐備の激坂がフォトジェニックなのでオハサイに組み込んでも良いかと。
    あまり奇抜にやり過ぎると、また緊急動議になりますゆえ。。。

    ( 10:52 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks