9/24土曜日、久しぶりにyoshiと二人で走るつもりで
水越峠から幾つか寄り道して、穴虫で帰るいつもルートを行くはずが
休憩がてら見たスマホの雨雲レーダーはなんだか不穏な結果。
協議の結果、目的を仕入れにして引き返すことに。
まずは道明寺のcoccoyaに。
奥さまが作るフルーツサンドが飛ぶように売れていますね。
この時期はイチジクが良いようで。
20160925213620912.jpg
星人パンは果たしてどこから食べるのが良いのだろう。
yoshiはパンも去ることながら、横で売られている雑貨に夢中。
ピアスがお気に入りなのだけれど、この日はバッジを買っていました。
20160925214122405.jpg
やる気のない鳩がシュール。

その後はお馴染みときパンへ。
ひっきりなしにお客さんが立ち代わり入れ替わり。
私たちは上がりかまちに腰掛けて、くるみあんぱんの焼き上がりを待つ。
帽子パンを愛してやまない少年が、今日は焼き上がりがないと聞いて
分かりやすくしょぼくれながら、お母さんの脚にまとわりつくのを眺めたり
オーナーやそのお母さんと話しながら焼き上がりを待つひとときは長いようで短い。
パンと色々な温かさを背負いながら今日は帰路へ。

明けて日曜日。
昨日のリベンジとばかりに水越峠へ。
今日は天気はなんとか保ちそう。
というか、残暑が厳しい、息苦しさを感じるくらいに。
20160925212048176.jpg
汗と同じくらい弱音を吐きながら登った水越峠の県境でyoshiはしばし放心状態。
二週間ぶりだと、このぐらいにはなっちゃいます。

下って山麓線を北上。
途中、「ラッテたかまつ」の看板を見たyoshiが「そういや行ったこと無いなぁ」というので
なら行ってみるかと西へそれて登り返すと、
坂の途中で「行きたいとは言ってない」という理不尽とも思える理由でこれ以上の登坂を拒否。
結果、私単独で開店してるかどうか偵察へ。
20160925212117907.jpg
ご覧の通り開店していたので、電話で報告するとやっぱり1ミリも登る気はないようで、何も買わずに引き返す。
目の前のソフトクリームよりも妻優先、あくまでも妻優先。
大事なことなので二回言いました。(イメージ戦略)

気を取り直して山麓線。
20160925212230226.jpg
彼岸花の盛りで頭を垂れた稲穂の傍に必ずと言っていいほどの赤の群生。

二上駅前、お馴染みPJにて仕入れ。
が、奥さまの出産の為、翌26日から休業するそうで、その影響でプチフィーバーが起きてパンが全然ありませぬ。
焼き上がりを待つのはもうすぐ1周年を迎える、お隣COCOCOFFEE
ビアンキに興味津々なオーナーと話しながらの待ち時間もやはり長いようで短い。
お互いのオススメ飲食店情報を交換しながら、振る舞いシフォンケーキをごちそうになる。
その帰りにオーナーに教えて貰った穴虫交差点にほど近い、ヒラタ洋食店で昼食をば。
20160925212527659.jpg
本日の日替わり、唐揚げと卵のチーズ焼き、700円也。
唐揚げにソースがかかっている独特のスタイル。
唐揚げは醤油とにんにくの味付けで衣がしっとりしているタイプ。
店員さんにご飯のおかわりを進められたけど、今日は自重。
そのおかげで穴虫峠は体の怠さは最小限でこなせた。

県境で買ったばかりのクロスバイクでチェーン落ちした方がいらっしゃったので、
yoshiが話しかけて私が直すといういつものスタイル。
リアディレーラーを押しながらチェーンをクランクの下側に乗っけて
逆回転からの正回転、とまあすぐに直って我々は下ったのだけれど、
その間に『なぜチェーン落ちしたのか』『次に同じように落ちた時の為の手順の説明』をするべきだったなあと反省。
yoshiも同じ様に考えていたみたいで、難しさを痛感。
願わくば、自転車乗りの中だけでもPay It Forwardが進めばね。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks