前々からyoshiを連れて行く予定だった、千葉山ツアーを敢行してまいりました。
しかしもはや200kmを自走で行く気は起こらず、起点は海南市とする。
平坦なら42号を海周りで、山なら424号や県道18号の海南高原とかで。
まあ吉野GFへの脚作りってことで、ここは山ルートを選択。
より走りやすい424号で黒沢牧場を目指す。
緩やかな登りと広めの道幅、400番台とは言え、流石国道。
調子の悪さは否めないものの、滝汗にまみれながら黒沢牧場へ。
20160621214205857.jpg
なが~い下りは紫陽花を眺めながら、ゆったりと。
町中のくすんだ紫陽花と違って、どの色もビビットで濃い山間の緑のアクセントにちょうどいい。
下りきった、道の駅「明恵ふるさと館」で小休止。
焼き鳥の屋台はまだ開店しておらず、yoshiは地元野菜と果物に夢中。

ここから480号に入って、あらぎの里へ向かう。
ががが、このあたりから本格的に調子が悪い、というか体に力が入らない。
ハンガーノック?熱中症?どれも違うなぁ。。。
体幹が緩んで締まらない感覚、ダンシングがブレる、粘りが出ない。
見かねたyoshiが前に出て、ペースを作るものの、それでも付いて行けず速度を維持出来ない。
面目ねぇなぁー、すまねぇなぁー。
休憩がてらに二川ダムでダムカードをゲット。
20160621214323690.jpg
さすが元ダムダム団のyoshi、ダムカードで嬉しそうだ。
このダムの高さにクラクラして、私は手すりから一瞬たりとも、手を離せませんでした。
予定より少し遅れつつもあらぎの里へ到着。
20160621214343583.jpg
田植えも終わって静かな棚田。
点描画のように、稲の間隔が緑の濃淡になっているのもワビサビでよろしいかと。

ここから来た道を戻ります。
休憩してもやはり調子は戻らず、yoshiの引きで『清乃』までノンストップ。
腹を減らして腹を立てているyoshiの引きは、なかなか鬼気迫るものがあります。
毎度毎度、食い物で揉めている我々です。
しかも一番混んでいる時間帯に来てしまったようで、30分ほどおとなしく並ぶ。
んで、ラーメンを食す。
20160621214439038.jpg
ラーメンも美味しかったですが、ここでボトルに詰めてもらった、氷水が一番美味かったです。
ごちそうさまでした、お水ありがとうございました。
店を出ると、太陽はいよいよ中天にあり、もう暑さも盛り。
我々は今から千葉山に行こうって言うのが、なんだかバカらしくなってきました。
ま、融通が利かない性格なんで、ここはバカ正直に予定通り、千葉山登坂開始。
案の定、調子が戻らない私はインナーローで、自転車にしがみついているような心持ちで
yoshiの後ろをフラフラと進む。
yoshiも同じように、南向きの斜面の照りつける暑さに悪態をつきながら、同じような速度で進む。
肩甲骨のあたりの汗が白くなって、羽のように見えたのは暑さのせいか気のせいか。
途中で日陰を見つけて休憩しながら、風車のもとへ。
20160621214502692.jpg
風車よ、私は帰ってきた。
へたり込む二人の頭上には大きな羽の影。
ここから海南高原へ抜けるルート。
途中に自販機が1基あったのだけれど、これがなくなっているなんて。。。
これがケチのつきはじめ。
登り返しが長いキツいと怒られ、抜け道の路面が悪いと半泣きされ、
聞いていたルートと違うとなじられ、
後ろで平地の魔女の放つ負のオーラはもう魔女というか悪魔の禍々しいそれ。
20160621214539255.jpg
羽は羽でもどうやら悪魔の羽だったようです。
120km、1700m余りでしたが、調子の悪さも手伝ってなかなかハードな行程でした。
有田で温泉に入って帰りましたが、帰りの道中にて夕飯で揉めたのは、もうお約束というほかありません。。。
関連記事


コメント

  1. yoshi | mSxkv1dw

    人を鬼か悪魔みたいに…(*`へ´*)
    前半の黒沢牧場、あらぎの里までの道中が最高でした。
    鈴虫が調子良ければ、もっと楽しかったのにねぇ。
    無理に行程を遂行しなくとも、調子を見てお昼場所を変えたり、
    ルートを変えたり出来たらいいなぁと思うのだけど、
    鈴虫の頑固さは塗壁より固い。
    後半はちょっとちょっと詐欺に会い、
    削られた脚は鰹節程細くはならず、重く、鈍いただの鰹になりましたが、
    2人無事に生還出来て良かったです。
    ありがとうございました!
    次は万全で、また最後に温泉に行きませう。

    ( 23:33 [Edit] )

  2. すず虫 | TOmz3iPU

    yoshi

    隣の部屋からコメントありがとう。
    一年に有るか無いかぐらいの調子の悪さで
    ご迷惑をおかけしましたm(_ _)m
    本番にこれが来なかったと良い方に考えましょう。
    (本番もこの調子だったら…)
    次回のライドは食い物で揉めない様に
    お互い自重しましょうね。

    ( 21:46 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks