本日もGF吉野への脚作り。
体調の戻ったyoshiと先週に続きちゃまくんの三人で。

昨日の飲み会のダメージが胃に残っていて、なかなかの嘔吐感。
不惑も眼前に迫ると、大丈夫と思っていても残りますねぇ。
びろうな話、上も下も出るもの、出やしない。
誰だ、最後に唐揚げ頼んだヤツは…
こんな感じで、時折食道が熱くなるのを感じながら金剛RW方面へ。
道中の平尾峠ではyoshiが頑張ってパックを活性化させる。
ちゃまくんもノセられて、我々をダッシュで抜き去って山岳ポイント獲得。
「今までで一番しんどい平尾峠やったわ…」とはちゃまくん談。
yoshiのアップに付き合ってもらってありがとうございます。

いつもの道で森屋交差点へ。
最初は嘔吐感が抜けず、yoshiのペースで。
斜度が上がって、yoshiが徐々にペースダウンしてきたので、その後はちゃまくんと。
トンネルの分岐まではアウター&ダンシング多めで。
バイクを振るやつ振らないやつ、体を立てるやつ立てないやつ、色々ね。
トンネルからはインナーでシッティング多めで。
カカトでしっかり踏もうキャンペーン実施中。
そうこうしているうちに嘔吐感も、脳内から変な物質が出ているのか何処かへ消えた。
その効果と序盤の貯金で道中タレることなく。
ちゃまくんも、キッチリ最後まで頑張って東屋着。
集中力が切れたせいか、yoshiのお迎え業務の入った頃に、また嘔吐感がぶり返す。
脳内物質プリーズアゲイン。
と、そう上手くいくはずもなく、あー気持ち悪い。
20160529190428372.jpg
緑が濃い、気温20度ほどの東屋から。
道中、日陰のシャガが咲いていたあたりから鈴蘭かな、すこし薫っていました。
20160529190230117.jpg
なんだかカロリーオフではないような気がするメッツを、ちゃまくんのおごりで。
あざーす。

ここからyoshiは普段では絶対行かないであろう、金剛トンネルへの登り返しを快諾。
ちゃまくんがいるからだな、きっと。
気が変わらないうちに行きましょう。
まあ、ここはゆっくりとね。
20160529190306241.jpg
オーバーホールに出していたレーゼロ、調子良いっすよ。
びゅびゅっと下りましょうか。
私は先行していて見ていないのですが、ここでもyoshiとちゃまくんの静かな駆け引きがあったようで。
yoshiが「あー、面白かった」と笑いながら下ってきた時は、たいがい一悶着起きたなと分かる。
ちゃまくんの顔に縦線が見えたので、いじめられたみたいです。ご苦労さまッス。
この辺りで、本日はグルメ要素なくストイックに解散。
たまにはあるんですよ、こういうことも。まれに。



関連記事


コメント

  1. ちゃま | A3a30L4w

    2週続けてお世話になり有難うございました。
    来る日に備え、最善を尽くしましょう。
    TNの下りでは魔女の一面を垣間見ることができました(^_^)
    私はユルイほうの人なので、千切れてもよかったのですが・・・
    見ていてワクワクする走りをされていましたので頑張って付いていきました。
    (今の私には前にでる知識も技術も脚もなかった・・・です、ハイ。)

    ( 20:43 [Edit] )

  2. すず虫  | TOmz3iPU

    ちゃまくん。

    yoshiがお世話になりました。
    平地だと生き生きするんですが、上りはもう気持ちが萎えて
    サルマンに魔力を抜かれたあとみたいな感じです。(ハウルの動く城参照)
    本番までにはなんとか夫婦で仕上げたいところです。

    ( 20:50 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks