浜にするか、山にするか。
朝起きて、喫緊の夫婦の議題。
その裏には「そこで何を食うか」という課題が含まれているのは言うまでもない。
我々にとってもはや自転車とは食欲との双輪であるのだから。

と、文学的に書いてみましたが
要は『今日食べたいものがどっちにあるか』ということの一点に尽きる。
折衷案でグリーンロードというのに落ち着いたのも秘策あってのこと。

大和川沿いも久しぶり。
途中で葡萄坂へ向かう少年を交えてローテーション。
頑張ってね、若人よ。
石川CRから竹内街道を経てグリーンロードへドロップイン。
ウホ、キッツぃ。
心拍がおっつかない感じがする。
自分を鼓舞するように大きな呼吸で、ふぅーはぁー。
後ろのyoshiは早々とマイペースを決め込んだ風味でした。

グリーンロードを走るって言っても太子I.C前で終了。
はやっ、かすめただけやん。
穴虫峠で奈良へ。
『穴虫もナメてはダメだ』とyoshiが言う。
初心忘れるべからず、肝に銘じる。
奈良に入ると穴虫交差点前のセブンイレブンがオープンしていた。
そこから香芝に入るとすぐに本日の目的地。

新規開拓の仕入先『panya junya』さん。

若いご夫婦が営むお店、以前は車での移動販売をされていたようです。
ハード系が多めとあって、yoshiの目が値付けをする業者のように
店内のパン全てに走っているのを隣でひしひしと感じます。
レーズン酵母のカンパーニュは水分量多めで、ツヤのあるエロい気泡と少しの酸味。
こういうのって難しいと思うんですけどねぇ。
あいにく売り切れでプライスカードだけ残っていた
「ホワイトチョコとパインのリュスティック」が気になる。
そんなこんなでやや後ろ髪ひかれるものの、yoshiとのアイコンタクトで
『ここはイケる』と確認しあったので、近いうちにまた来よう。

間髪入れずにメシだ、メシ。

洋食よだれ道さん。
約1年ぶりぐらいでしょうか。
昨日、しこたまコロッケを食べたんですけどね。
Aランチ、海老フライとハンバーグとコロッケ(ポテサラ)
海老フライが一等賞でした。

ちょっと戻って、さっきのpanya junyaのお隣さん。

COCO COFFEEさんで食後のコーヒーを。
4ヶ月前にオープンした4坪ほどのこじんまりしたお店。
その割には既に常連さんが付いているようです。
こだわった美味しいコーヒーももちろんですが
可愛らしい女性のマイスターが理由の大半ではないかと。

常連さんと自転車を始めたいマイスターと1時間ほどお話させていただきました。
どちらのお店も地元に溶け込んでいて暖かいお店です。
panya junyaのパンなら持ち込みOKとのことでした。
もはや我々のなかでは二上駅前のパンとコーヒーはセットでの訪問が決定。
関連記事


コメント

  1. ちゃま | Fd5t6SS2

    香芝ってよく調べるといろいろ充実してますよね。
    最短ルートだとすぐに着いちゃいますけどね・・・時としてそれもまた魅力。
    ディープなやつはどんな感じですか。
    私もディープなやつ決めましたよ。
    ・・・て言うか、小遣いを貯めてる段階なので年末か年明けの話ですが。

    ( 07:08 [Edit] )

  2. すず虫  | TOmz3iPU

    ちゃまくん。

    なんだかね、ヌルっとするホイールでしたわ、私のは。
    テンションも完組みの割にそれほど高くないですし。
    香芝あたりは中々アツイですね。
    若いオーナー達が頑張ってるお店はやっぱり応援したくなってしまいます。
    それほど歳をとったということなのかしらん。。。

    ( 22:40 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks