暑いぐらいの陽気の日曜日。
ちゃまリンさんとひろさんという2m級巨人をお供に
奈良の山奥、vanamへ。
去年もこの3人で和歌山ガネーシュに行きました。
カレー班一年ぶりに集結。

竹内峠から奈良IN。
定番のポタ道から桜井までつつがなく。
長谷寺に予想時間通り到着すると
ここでvanam落合さんに電話連絡をする。
2巨人+1虫で来店する旨を伝えると
不吉な知らせ。
『福住からの186号は完全に封鎖されてます』
な、なんと完全封鎖とな。
今まではお目こぼしがあって救われていたのだが
どうやら本気を出したようで猫の子一匹通さない鉄壁の守りらしい。
うむ、仕方あるまい、迂回しよう。

とにかく名阪国道をまたいで
東への迂回路を模索。
だが、あえなく道を間違え、件の186号入り口に来てしまい
失意の引き返し。
迂回路を引き当てたと思いきや、またもや登り。
後ろの巨人からの威圧感がハンパないよぉー。
それでもなんとか予定の30分押しでvanamに到着。
20140525002.jpg
が、日曜のお昼時、天気も良いとあってなかなかの混み具合。
失礼ながらこんなに繁盛しているのを初めて見ました。
忙しいのでオーダーはこちらからキッチンへ叫ぶ方式。
20140525000.jpg
ターリーセットがサーブされるまでしばし歓談。

20140525001.jpg
本日のターリーセット。
左上のブリの南インドカレーが滅法美味い。
アジに迫る完成度。
ブリは駿河湾のものではないものの
この青魚シリーズはハズレがなくて良い。
食に厳しいというか無頓着なひろさんも納得の様子。
ちゃま君は真ん中のアチャールも気に入ったようで。
そのアチャールが瓶詰めが売られているのを見つけたので
こっそり買っていおいた。
企画提案者としては買わずにはいられない。

帰りは平坦路。
激坂茶畑を下って下界へ降りる。
不法投棄の注意を促す自動アナウンスにびっくりどっきりしながら
路面の悪い10%を優に超える斜度を転げるように下っていく。
奈良盆地を西へ横断。
途中ガムを踏んでしまうトラブルが唯一の事件。
田村みたらしのお団子で一息ついて
石川CLまでノンストップ。
大黒ローソンで仕上げのガリガリ君を食べて解散。
ちゃま君のお土産を買えるようなお店に寄れなかったが心残り。
逆回りでカレー、うどん、きな粉団子って言うのが良かったかなぁ。

110km。

20140525004.jpg
このアチャールでビールを飲むも良し
ご飯に乗っけるも良し。
辛い中にもわびさびがあるでよ。
関連記事


コメント

  1. 2<巨人>+1<虫>はお店に必要な情報じゃないだろぉ(笑)。
    当日はいろいろ有難うございました。
    カレー班、また集結しましょう。
    アチャールは美味しかったなぁ。
    小さじ1杯でご飯3杯はいけるな。

    ( 08:02 )

  2. hide@ | -

    こんにちは
    監督のNewマシーンを拝見できると
    楽しみにしてたんですけど、時間の調整が難しく
    断念したしだいです・・・
    次こそは参加させてください
    ブリカレー食べてみたいですわ~

    ( 17:01 )

  3. すず虫  | TOmz3iPU

    巨人B さま。

    まあ、予備知識としてお知らせしたまでで。
    びっくりするでしょ、デカイの二人も来たらね。
    アチャールいいっしょ。
    持ち帰り用は更に辛さが引き立っておりましたよ。

    ( 20:27 [Edit] )

  4. すず虫  | TOmz3iPU

    hide@ さん。

    残念でしたねぇ。
    もう彼の国の人になってしまうのではないかと
    一同で心配しております。
    一期一会のカレー、ぜひぜひ。

    ( 20:29 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks