えらいこっちゃなーと降る雪を見てた金曜日の夜半。
それがどうだ、日曜日には溶けてなくなってますなー。
真冬の夜の夢と消えました。

いやいや、金剛山にはまだまだ残っておるだろうと
パトロールがてらに向かうよサイクル橋。

金剛大橋から中津原経由で登ってみたかったけど
ここは日和って民家も多く車通りの多さでベタに森屋から。
雪は残っていないものの路面は濡れています、当然、そこまで期待していない。
丸坂園まで来ると残雪とモヤがかかって期待通りの風情が醸し出されてきた。
車線の真ん中には濡れたアスファルトど同色になっている
ステルスシャーベットがデンジャラス。
一見すると質感が少し変わって乾いているような錯覚に陥る罠。
20140209000.jpg
獣臭い千早トンネル分岐を過ぎると冬山シーズンド真ん中。
樹氷が溶けて落ちてきてるなーと思ったら
雪まで降りだして、マス釣り場からは本降り。
ジトっ湿ったやつじゃなくて丸いアスファルトにぶつかって軽くバウンドする、そんな雪。
20140209001.jpg
ロープウェイ乗り場へはソリを持った家族連れがわんさかと。
東屋までは拍子抜けするぐらい、支障なくたどり着ける。
20140209002.jpg
借り物サドルを試験運用中。
セライタから分家した期待の新興ブランド、アスチュート。
穴あきのフカフカモデルだけどお尻が跳ねる感じはなくて好印象。
ただ前後に移動できる遊びは少ないかなー。
私みたいに色々誤魔化しながらお尻を前後に移動させるタイプだと
もうちょい余白が欲しい。
それでもやや前上がりにすると良いかもかも。

下りが拷問。
指先がちべたい、というかもう痛い。
爪の間によく冷えたアルミの板を
グリグリ差し込まれているような痛さ。
ステルスシャーベットにせいで腕をグルグル回すことも出来ないしね。

サイクル橋まで戻ってくると人心地。
っと、サイクル橋東屋でTamTam捕獲。
待ちぼうけのご様子。
待ち合わせ時間にみんな来ないなーと確認したら
30分後ろだったらしい。
それはもうこの冷えた体では待てません。
さいならー。

余力を残して63kmほどで帰宅。
冷えた体に熱いうどんが美味しゅうございました。


関連記事


コメント

  1. hide@ | -

    ひゃーーこの雪道を走られたのですか?
    車でも滑りそうな感じですよ〜
    あ!森のくまさん行ってきました。
    待ち時間が1時間もあったので食事はしてませんので
    リベンジしてきます。

    ( 22:18 )

  2. すず虫  | TOmz3iPU

    hide@さん。

    森くまは近頃競争率がドカッと上がってきておるようです。
    まあ、ここだけの話
    「予約するようなところでもない」というのがぶっちゃけ話。
    さらっと食べたいモーニングを予約ってのもねぇ…。

    ( 00:08 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks