押し迫った年末の連休、芸もなく
二連チャンで金剛山あたりをあてどもなく
パトロールがてらにウロウロと。

日曜日。
ロープウェイは結構雪が残ってると予想して
トンネルコースへ。
紅葉が終わった観心寺はすでに閑散としておりました。
頑張ってはみたものの、数字は残酷、
今年の目標は達成出来ず。
電話ボックスを過ぎてつづら区間で路肩にちらほら雪が。
道路には残っていないので雪を見ながら、ちょうど良い感じ。
20131223000.jpg
スノーベルトをざくざく歩いてみたり。

トンネルを越えた向こう側は残雪でシャーベット状の轍が。
と、それよりも2m級巨人ひろさんとエンカウント。
寒い寒いとかしましいひろ隊員と小深へ下る。
南海バスが走っていたので、まあバス停までは行けるんぢゃね?
と、言うことでロープウェイへ登り返す。
謎の悪臭を放つ新千早トンネルを越えても雪はなく
結局、東屋手前の100mぐらいがダンシングするとでろっと滑るデンジャラス区間。
20131223002.jpg
帰りはグリーンロードのアップダウンをこなして金剛大橋でひろさんとお別れ。
またパトロールいたしやしょう。


明けて天皇誕生日。
昨日行きそびれた水越峠から。
おそらく来週は諸々の事情で走れそうにないので
走り納め、ハムスト売りつくしセールで
アウター固定、左の小レバーは封印、するつもりで。(ロー27Tあるけど…)
昨日と打って変わって、小春日和。
インナーグローブでジャージの前も全開で。
旧道に入っても雪はない。
その代わりに駐車車両が上に行くに連れて増えるわー。
20131223003.jpg
晴れた緩斜面に雪の気配はなし。
はい、つぎー。
グリーンロードからフォレスタに出て705号へ合流。
この705号が日陰が多くて滅法寒い。
寒いのガシガシ踏んで暖をとる。
まあこのぐらいの方が気持ちいいんだけど。
頭寒足熱、いや足先も寒い、しもやけになっとるもの。
路肩の雪が溶け出して、路面は濡れているものの気になる程ではない。
昨日よりも全然マシだわ。
20131223006.jpg
東屋にはミニミニ銀竹、いや銀タケノコぐらいか。
茶屋からロープウェイ乗り場までは車両が行ける状態ではなく。
アイゼンとソリを持った家族連れが楽しそうに上がって行くのを見送って
こちらもつぎー。
小深からトンネルはバイクも車もまばらで平和な佇まい。
工事はまだ一箇所続いております。
奈良側の雪もだいぶとマシになって、下りも登りも行けそうでした。
20131223007.jpg
グルメ要素を排し、息災で走れた感謝の気持ちで
ストイックに売っぱらったハムスト諸々もそろそろ終了、店じまい、ガラガラ。
来年もまあ気持よく登ったり下ったり出来たら良いと思うわけです、ハイ。

68km+75km。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks