リクエストにお応えしておっさん40代男性二名様(オカメ氏・ふーじぃさん)を
京都・宇治のたま木亭へごあんなーい。

リビエールホールに集合してまずは西へ、奈良へ突入。
が、普通に行ってもアレなんで、オカメ氏が大好きな幅狭コースへ。
ふんどし街道を経て王寺、大和郡山へ。
奈良マラソンの交通規制に巻き込まれると思いきや
案外順調に行程を消化。
平城宮跡も迂回を促す警備員さんがおられるだけで
特に変わったところもなし。

歌姫街道から木津へ入ってJRと平行する70号線で北へ北へ。
たま木亭ルートはエースの為にかなり煮詰めたので
京都に入ってしまえば楽勝コース。
しかも今日は走れるおじさま二人が後ろから煽り気味のツキイチなので
良いペースで刻めます。

本日の行程の唯一の登りの307号からの天ヶ瀬ダム間も順調。
ただこの辺り、雨でも降ったのか路面がウェット。
奈良では晴れていた空も雲に覆われて肌寒さは増すばかり。

平等院鳳凰堂などの観光スポットにも目もくれず
たま木亭へひたすらに。
それがSUZUMUSHI TOURSクオリティ。
そのおかげか、昼前には余裕の到着。
20131206000.jpg
パンシューは3つ、バゲットマニアックも予約なしで入手。
黄檗公園にてパンを広げてランチタイム。
20131206001.jpg
パンシューからのぉ~もみじぃ~。
今日のパンシューはいつもとは違って
胡椒が効きすぎてビールが欲しくなる辛さ。
ギザ十円玉的なレアリティと思っておこう。

往路は3時間半で消化出来たので
復路は3時間切りを裏目標のTOURS。
途中の猟師さんが作る猪肉、鹿肉ラーメンを売るお店に寄り道。
ガレージの中に生皮を剥いで血抜き途中の鹿が吊るされているのを目撃して
顔に縦線が入るおっさん3人TOURS。
勇気ある撤退を選択して帰路を急ぐ。

結局リビエールホールに辿り着いたのは目標より10分ほど早く。
観光も寄り道もないけれど
休憩込みとしては上出来ではなかろうか。
日暮れ前には帰ってこれる、遠くて近い宇治でした。

153km。
関連記事


コメント

  1. hide@ | -

    たま木亭、いまだに行けてないですよ〜〜
    年内中は無理ですわ!!
    ふんどし街道ってネーミングが気になり
    ググってみたら、なんて細っそい道なんですか〜
    しかし、色んな道知ってますよね!いつも感心しております。

    ( 00:21 )

  2. おはようございます。

    もう、ロードバイクからシクロクロスに乗り換えれば良いと思うよ。
    うん。

    それでわ

    ( 05:55 )

  3. ふーじぃ | -

    平地メインでしたが到着も早く
    楽しかったですね〜♪

    私はどっちかと言うとふんどし派なので
    新たな街道期待しとります(^_^)

    またお願いしますね♪

    ( 08:37 )

  4. すず虫  | TOmz3iPU

    hide@ さん。

    意外に近いです、宇治。
    また海外に行かれる前に是非。
    あまりオススメ出来ませんが
    小さい駐車場もあるので車でも可です。
    車より自転車の置き場に困りますわー。

    ( 21:19 [Edit] )

  5. すず虫  | TOmz3iPU

    オカメーズさん。

    シクロかぁ~
    もっとひどいところに連れて行かれるよ。
    アヒャヒャヒャ~

    ( 21:21 [Edit] )

  6. すず虫  | TOmz3iPU

    ふーじぃさん。

    大正池とか万灯呂山の登りオプションもありますよー。
    猿が見たいなら大峰山も。
    ふーじぃさん好みの抜け道各種、またご用意しときます。

    ( 21:23 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks