FC2ブログ


五條の名店、洋食「ひまわり」へ行く。
先週と同じルートで金剛トンネル。
実は先週のプランBはひまわりだったのだ。
2週連続でそこそこ自転車に乗る(実走)というのは、ここ最近では珍しい。
s_1572763765499.jpg
三日市の猫スポット。
野良猫の寿命は3年から4年らしいです。
一期一会を大切に。
茶トラと言えばマイケル。
命名「マイキー」

トンネルコースに合流して各自にトンネルを目指す。
先週に引き続き、yoshiに置いてけぼりを食らう。
電話BOXぐらいまでは見えていたけれど、つづら区間で視界から消えた(泣)
s_1572763759325.jpg
この写真をyoshiが撮っている頃、私はまだ下で喘いでいました(汗)
汗をふきふき、ウインドブレーカーを羽織って下り。
山の空気はまさに秋冷、下りで汗も乾いていく。
気持ちがいいねぇ。
後ろから次々と来るオートバイの方々と道をシェアしながら五條に降り立つ。
s_1572763753392.jpg
ランチタイム開始に30分ばかし早かったので、コーヒーブレイク。
ここも久しぶり。
すぐランチなんで、持って帰りやすいパンを物色。
黒糖あんパンをチョイスしてみた。
yoshiは例によって、厳選に厳選を重ねる。
背負うのは私です(念押し)

2軒隣のひまわりさんへは自転車を押して、徒歩で移動。
開店10分後だというのに、すでに駐車場は満車。
ひまわりさんもサイクルラックを設置しており、すぐ横にフロアポンプも完備。
自転車ホイホイ完成ですね。
s_DSC_BOK_20191103111959493.jpg
いつものDセット。今日は和風ソースで。
ご飯のおかわりは自重。成長したな、オレ。
コーヒー、デザート(大抵ジュレ)までついているのだから
長居しそうになるが、昼のど真ん中はやはり混んでくるので早々に席を立つ。
間違いないな、ここは。

出て帰ると思いきや、もう一軒寄り道。
ひまわりさんのほど近く洋菓子店の「クリアン」
s_1572763676004.jpg
店構えからして千里丘あたりにありそうな、
我々の南大阪とは一線を画すものがある。(南大阪も負けていませんけど…)
店内はカフェスペースも併設され、サロン的な雰囲気。
yoshiのボルテージがみるみる上がる。
決して我々のクシャクシャのポケッタブルバックパックでは、
絶対に持って帰れないようなケーキの数々にくぎ付けである。
いやいや、焼き菓子部門も良さそうですぞ。
yoshiはここでも厳選に厳選を重ねた焼き菓子数点を購入。
背負うのは(以下略)
浅香あき恵似のマダム(マダムほうが数倍エレガントです)にお会計をしていただきました。

さあ、帰ります。
裏金剛を登ります。
背中に大事なパンと焼き菓子があるので、ダンシングの割合をだいぶと減らす。
そういうメニューだと思えばいいのです。
60の残距離表示からはじめて、40あたりでyoshiはまた視界から消える。
最後まで追いつくことはありませんでした。

トンネルから大阪側の下り。
途中になんか店ができたらしいという不確かな情報をyoshiに伝えて
私が前で下りだしたのだけれど、途中でどうやら私を見失ってしまったようで
途中の小学校跡地で待っていても全然降りてこない。
心配になってたまらず電話。
私が伝えた店の不確かな情報を頼りに、小深からまた上に登り返してしまったらしい。
怒りの電話で「また無駄に強なってもうたわ!」と本日のパワーワード。
結局、そこにはたどり着けず、大阪側では行きも帰りもコンビニさえもどこにも寄らず
奈良の五條市田園という、狭い範囲を満喫した日。