ツールも後半戦、山岳突入。
なのにフーさん勝っちゃった。
アルカンシェル着て、水玉も着て、黄色も着たのに
緑は着てないスプリンターってよくよく意味がわからん。
門番モンクティエを一発でポイ捨て、悔し涙のロワに至っては全く眼中になし。
アホの子返上のヴォクレールはアンディのアタックをことごとく潰してた。
というか、ほぼ全ての攻撃に対応してた。
男前やん。
表彰台でのニコニコ顔もサガンに教えてやるべきか。

本日は朝寝。
朝起きてふと気付く。
クマゼミあんまり鳴いてないような。。。
私の周りだけか、と思ったら
部屋の前の街路樹の幹にセミの抜け殻を発見。
鳴いたらうるさいわ、なきゃあないで気になる。
古女房ってこんな感じでしょうか。

セミの声を求めて、山へって気も起きず。
大和川をざっと走って、石川CLをぴゅっといって
ちょこっとアップダウンのグリーンロードを走って戻る。
pic20110717001.jpg

大和川へ戻って、久しぶりのトロワへ寄り道で平野へ。
するってぇと、閉まってやんの。
17~19日までお休みですって。
こういう時もたまにはある。
もとい、よくある。

中央環状線まで出て、CIAOへ行くつもりで走ってると
発見、ジェラート、ricarica
pic20110717004.jpg

併設のカフェスペースで食べられる。
奥でおしゃれお兄さんとお姉さんが額に汗して
ボウルにウィスクでジェラートを練っていた。
全て手作業が良いとは思わないけれど、こういうのを見ちゃうと
食べる方も背筋が伸びる。
ダブルで桃と塩バニラをチョイス。
pic20110717002.jpg
桃は想像通りのさっぱり味。
塩バニラはほんの少し、言われないとわからないぐらいの奥ゆかしい塩気。
なんというか、優等生的?
しまなみソフトぐらい突き抜けた方が好み。
味的にも見た目的にも。
でもね、優等生が乱れて突き抜けたらスゴイんだから。
学級委員の丸尾君、怒るとなにするからわからんし。

お腹の調子が変わる前に帰路をやっつけて帰宅。
日暮れを待たずに飲んでひと眠り。
起きてみたら、抜け殻はなくなってた。
抜け殻でもなきゃあないでやっぱちょっと気になる。

63km。