上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繁忙期投入前の最後の土曜日。
来週からは6勤の日々が続くんだ。
有意義に使わねば。
日曜は雨模様っぽいので今日中に2日分走る。
ザッツ・千葉山。行きまっしょい。
日没後も走ることを考えてライトはHL-EL540RCに換装。
ブラケットが共通なんでHL-EL620RCと差し替えるだけ。

暖かいんで半袖ジャージに上下ウォーマー。
薄手のシューズカバーと折りたたみジレは念のため。
が、前半の紀州街道でジレは丸めてポケットへ。
エースがいつでも「おぃ、200km走るぞぉ」と言い出した時の為に
出来るだけ距離と登りをコンパクトにしたバージョンで
孝子峠で和歌山入り。
和歌山大学駅なんで出来てるけれど、やや道は荒れております。
市内を縦断して42号線で有田へ。
なんとか午前中には着いた。
メシより坂だ、ってことで登り出す。

みかん畑はすっかり収穫を終えて緑の葉が生い茂るばかり。
農閑期なのか人間の姿も消えた。
今日の登りは全くダメ。
鍋谷峠とほぼ同じ距離同じ平均勾配なのに。
道だって広いし路面もまずまずなのに。
…デブは気温が上がるとパフォーマンスが下がるんだぁぁ。
pic20130309004.jpg
シューズカバーは昼前に到着した千葉山でこいつも丸めてポケットへ。
今日はここで下らずに東隣の山へ移動。
鷲ヶ峰コスモスパークを目指す。
ちょうど分かれ道に自販機があったのでここで一息ついて登り返す。
ほぼ全面コンクリーな道。
勾配はそれほどでもないけど直登パターンで辛いです。
自販機から最初の1kmがキツメ。
pic20130309006.jpg
着いたけど、ひとっこひとりおりません。
コスモスのシーズンしか人を入れて管理してないかも。
うらぶれた3セク臭がしましたぜぃ。
トイレに至っては筆舌に尽くし難い荒れ方。
観心寺や滝畑のトイレの方が全然マシ。
眺望は素晴らしいけれど、今日は荒れ狂う黄砂のせいで霞んでおりました。
ほっぺはジャリジャリ、喉はイガイガ、鼻はカピカピ。
下りはなぜかみかん畑のとてつもない道を下る羽目に。
絶対道間違えたわー、車なんて絶対通れんもん。
みかん畑とゴルフ場はなめちゃあいかん。

有田川を西へ戻ってメシだメシ。
有田ブラックなるラーメンとしらす丼。
ラーメンの一口目のインパクトはちょっとスゴイ。
ホルモンも入ってるのがいいやね。
pic20130309018.jpg
ラーメンマイスターのびっちさんのブログを参考にしたのだけれど
のびっちさんが行ったところとは別みたい。
ハハ、わろとけわろとけ。
ついでに(こっちがメインだけど)マハロのバームクーヘンを買いに行ったけど
工場直売店は人の気配がなく、どうやら休みだったみたい。
チッ。ラーメンとしらす丼でいいだけ満腹になって食えるわけないけど
食えるとか食えないとかの問題ぢゃないんだ、こういうのは。

帰りは交通量の多い峠は避けて
先週使った猿坂峠をリピート。
距離も短くて和歌山から帰るには使いやすいかもしんね。
そうそう、県境の池を右に曲がらずまっすぐ行くのが正解みたい。
今日はまっすぐ行って登り返しなしで緩い下りで26号線に出れました。

復路の紀州街道で痛恨の日没、ライトオン。
やっぱり日没までには帰ってこれなんだ。
どうやっても千葉山は200km越えてしまう。
なんとか200km以内に収められないものか…。

220km。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。