本日有休につき、自転車に乗ってシュワッチ!
20140221006.jpg

LSDがてらに奈良へ。
平日休なんだから土日に混んでるお店に行くのが賢いんだろうけど
ここは新規開拓だ!と勇んで自転車にまたがる雨水の空の下。

ほぼ自己内でテンプレされつつあるふんどし街道から平城宮跡。
今日は薬師寺あたりで東へ向かい、京終駅を越えて更に東へ。
この辺りは土地勘が皆無なので方角だけ見失わないようにして適当に。
高畑町の二本南の東紀寺3丁目着。
ここから久しぶりに80号線で鉢伏峠、須山バス停まで登る。
えげつない傾斜はなく、つづら区間もあって結構好きな部類に入ります。
ただ減速溝がしんどいかな。
岩井川ダムまで来ると雪がちらつく。
金剛山でよく見る丸い跳ねる雪です。
20140221001.jpg
岩井川ダムを越えると本格的なつづら区間。
平日ということもあるのか思ったより車の往来が多いのと
路肩の残雪の影響で結構気を使う。
そして『こんなに長かったけ』という疑問。
もっとサクッと終わった記憶しかなかったのだけれど。
須山バス停を無事通り過ぎ、寒い寒い下り区間の80号線。
しばらく下って旧186号線にそれるともう残雪というには
堂々たる居残り佐平次っぷりの白いほっかむり。
20140221002.jpg
その矢田原町にあるvanam(ヴァナム)さんでインド・スリランカ料理のお昼をお世話になる。

元々下着販売のお店だったログハウス風の建物を改装して
昨年6月にオープンされたそうで。
女性店主の落合さんはここの出身ではなく移住されてきた。
ふるさと再生的な岳人やそらとぶパンがまさんと同じような経緯なようだ。

ランチをオーダーしてしばし店内を見学。
窓際に大きめの二人がけのソファと6人用のテーブルが二つと
それほど広くはない店内だけど、天井が高いせいか息苦しさはない。
というか居心地良く、ランチを待つ結構な時間を特に退屈せずに済んだ。
20140221005.jpg
ここに猫が居ればもう完璧。

20140221007.jpg
ターリーセット、インドの幕の内的なノリと思った。
どれもなかなか経験、味わったことのない味わいだった。
誤解があるといけないが、美味しい。
特に気に入ったのは真ん中のインド風漬物の玉ねぎのアチャール。
お酒は嗜む程度ですが、これは絶対酒に合う!と断言できる。
どの料理にもマスタードシードという黒い粒粒が入っていて
これが食感よくハマる。
スパイスは奥が深い、といか泥沼なイメージ。
ハマるとたぶん抜け出せないような。
20140221004.jpg

食事が終わっても、あまりに居心地がよくて
落合さんと落語のことや自転車のお話を。
気付けば二時間ほど経過。
おっとそろそろ帰らねば。
新潟土産のカレー豆、ごちそうさまでした。
誰かを連れてきたくなる、そんなお店です。
自転車乗りウェルカム!てな方向性を模索されているので
是非どうぞ。

南へ回って天理ダムで帰ろうと思っていたのですが
20140221008.jpg
雪だるまが通せんぼ。
ちょっと覗いてみたけど法面崩壊よりも居残り雪が激しくてこれはどーしょーもない。
20140221010.jpg

諦めて80号線へ回れ右。
結局往って来いになりやした。
確実に日の入り時刻が遅くなって
自転車的にも残業出来るようになってきたのが幸い。
家に帰ると18時。
日の入りがやや先着か。
チッ

110km。


雨が降るのは夕方からってことで
勇んででかけましたよ。

・・・昼から降ったね。。。
まあこればっかりは仕方ねぇッス。
洗車出来たと思いねぇ。

朝は目覚ましと共に起きられた。
やれば出来る子と言われ、はや三十数年。
もう誰もおだててくれませんが。

本日は
第一目標 レガル
第二目標 鉢伏峠

まず木津へ向かう。
こんな機会でもないと通らないので
旧170号を北上して清滝峠へ向かう。
葡萄坂、十三峠へ向かう、あるいは下りてきた
皆さんと挨拶を交わしながらひたすら北へ。
途中、落語「野崎参り」の舞台の野崎観音を通過する。
頭の中でまた一つ地図が繋がったっと。ガッコン。

さすが清滝峠、高架下にたくさんの自転車乗りの皆さんがいらっしゃる。
休憩せずにとっとと登坂開始。
私の脚からして15分ぐらいだと自己分析予想。
途中二つとも信号に引っかかって15分10秒。
まあ、隠れ肥満にしちゃあいい方でねぇか。
えっ、隠れてないですか。。。
pic20101031001.jpg

ウィンドブレーカー装着して木津まで下る。
駅前まで行って、24号に入って754号にそれる。
住宅街に上がってレガル着。
pic20101031002.jpg

どれも美味いけれどやっぱりシュクレーブル。
がりがりシュガーの食感が良い。
メロンパンやクリームパンの表面にもがりがりシュガーのってます。
上に乗ってると食べにくそうやし、口の周りはベッタベタになりそうやしで今回はパス。
あと、クロックムッシュがウマー。黒胡椒とあっさりめのホワイトソース。
店員さんは元気良いというよりノリノリでなかなかパン屋さんでは珍しいかなと。
pic20101031003.jpg
バベルの塔?


腹六分目にしたとこで本線に復帰。
そのまま754号を南下して奈良公園まで。
奈良周遊コースといきませう。
いたるところで、交通量調査員がカチカチやってました。
ごくろうさんどす。
pic20101031004.jpg

と、このあたりで雨がぽつぽつキター。
まだ昼前ぢゃん、予定よりはえーなー。
ちょっと雨宿りでまたパン屋。
ノモケマナ。福智院北交差点。
こぢんまりした店構えで、パンはショーケースにならんでおり
対面販売となっております。
pic20101031005.jpg

カロリーの高いやつください!と変なお願いしたら
黒ごまチーズパンを勧められたのでそれとチャバタしょうがハチミツを購入。
自転車乗りには嬉しいテラスでもしゃもしゃ雨宿り。
どちらもあっさりしてました。生地で勝負してる印象。
よってハード系がオススメかと。
奈良公園へお越しの際は是非どうぞー。

しばらく待っても止まないので仕方なく走り出す。
もう雨やし帰るつもりが、途中で止みだして
ほんじゃあ、鉢伏登るかーってもうミジンコ並みな思考回路。

25分以内と心に秘めて登りだす。
80号線の狭い区間を頑張って踏む。
病院前を通過して新道区間に出てあえなくインナーに。
この区間は良いです。好きな雰囲気だー。
下って再度登る辺りから、もうお約束となりつつある失速しはじめ。
電波塔で意を決して下ハン持ってもがくけど
最後まで保ちまへんー。あーれー。
25分21秒・・・あかんやーん。

pic20101031006.jpg


頂上付近はもうパラパラ降り出してる。
一抹の不安を抱えながら天理ダムへと急ぐ。
186号の城山を登り返してる時に本降りキター。
と思ったらまた止んでキター。
完全に翻弄されとる。
pic20101031007.jpg

天理ダムもそこそこに家路を急ぐ。
それも無駄だったようで天理大前で濡れネズミ。
家まで40㎞はあるのに・・・。

後はもう雨の奈良を横断して帰りました。
もう休憩すると寒いのでノンストップで。
抵抗が減ってスピードは出るけど止まれませーん。
ブラケットが滑って怖い。
いろんなとこがぐずぐずぐしゃぐしゃ。

予定では県境あたりで降り出して
家に着いたら本降りだったのになぁ。


136㎞。