色々とプライベート行事が立て込んでおりまして
なかなかゆっくりと更新出来ておりません。。。
かろうじて、広告は出てはおりません。

自転車は隙間時間にちょこちょこと。
妻の平地の魔女はランニングに目覚めたようで、
1月のハーフマラソンに照準を定めました。
私の兄もそれに出るようですが、私は出ません、あしからず。

サボっていた間にも
mashuと葡萄坂に行ったり。
20151129223338623.jpg
ハンデなしで先着したyoshiは偉そうに腕組みで待っています。
到着したmashuは『頭が痛いッス、マジヤバいッス』と言って、
ここからののどか村への登坂を拒否りました。

また同じメンツである日は水越峠へ。
20151129223307023.jpg
ここではmashuはが先着。
徐々に調子が上がって来たね。
yoshiはまだ余力を残している様なこの笑顔ですが、実は売り切れヘロヘロです。

今日は一人で金剛山へ。
毎年、毎季節同じ道を走ると少しづつ移ろって行く様が見えて楽しい。
映画『SMOKE』のハーヴェイ・カイテルの定点観測の様に、サドルの上からの定点観測。
いやまあ、動いて移動しながらだから、正確には定点観測ではないか。
20151129223013209.jpg
コースで咲いていた皇帝ダリア(たぶん…)
紅葉や山茶花の暖色系が多いこの季節、
身を切るような晴れた朝の寒さの中に青を見ると、余計に背筋が伸びる思いです。
20151129223133398.jpg
青があって赤がある、それもまた良し。
今年は暖かい日が続いたせいか
なんだか赤が控えめか。

特に追い込むでもなく、ヌルっと登り切って茶屋前。
喧嘩しているみたいな、強い口調でやり取りする老夫婦の会話を聞きながら休憩。
芳醇ミルクティーで一息つく。
メッツがカロリーオフになったのも残念だけど、
エスプレッソティーがラインナップから消えてしまったのも残念です。
20151129223159406.jpg
実は色々機材トラブルがあって、ここからは真っ直ぐに帰路へ。
ボトルケージは外れるわ、リアエンドは曲がってるわで登り以上に大汗をかきました。
なんだか、どっと疲れる11月でした。


今日もショートバージョン。
仕入れ先から逆算した結果、葡萄坂へ向かう。
大和川沿いでhide&sayoさんと対向。
全く手抜きのない速度域です。
こちらは緩さを隠し切れない。
同じ夫婦自転車乗りといえど、色々です。

触発されたせいではないけれど
セブンイレブンでの休憩は省いてゆるゆると登坂開始。
yoshiのGO!が出たのでしばしの別れ、
それぞれの登坂ペースで。
ノーマルクランクに替えて初葡萄、これと言って変化もなく。
路肩の栗とどんぐりが
汗まみれの自転車乗りに秋を教えてくれる。
しんどいもんはしんどいんや!
楽なコースなんてない、楽なペースがあるだけだ!
わかっちゃいるけど…
自省と自制を繰り返すともう変電所。

yoshiを待ってのどか村まで上ってコーヒーブレイク。

ウインドブレーカーを羽織って下ると仕入れ開始。
まずはちどりさんから。
ハード系が出揃った【ゴールデンタイム】に到着出来たので幸先良いスタート。
メンチカツサンドを分け合って食べる。
メンチカツ自体が高得点なのでこれは間違いない。

石川CLへ入って道明寺へ。
初訪問のcoccoyaさん。

おっとここは武蔵オーブンか!
経験上【武蔵の店にハズレなし】なので期待大。
あんことチーズという挑戦的なフィリングの組み合わせとお焼きのような見た目。

よろしい、鼻呼吸で味わうファーストバイト、大変よろしい。

次はお馴染みときパンへ。

今日の引きの強さは本物のようで、焼きたてのクリームパンが確保出来ました。
yoshiは胡桃あんぱん派。
ここは桜あんぱんも捨て難いんですぜ。ちどりのパンはお土産です、近場だけどね。

最後は古市のぱんのいえ。
今のところ塩パンはここのが味と価格のコストバランスで一番ですので。
そろそろリュックがパンパンになったのでFUWARIさんは泣く泣くスルー。
yoshiが店の前を通るとき、名残惜しそうに見ていたのを見ていた。
そろそろダブルリュック体制の導入を検討した方がいいかもしれない。

仕入れの予算の見直しが先か。。。

寒おますなぁ。
着替えて外に出て走りだすと予想より寒い。
いや、風が冷たいし。
結構、風つおいし。

ふらふらっと大和川に出て、
ふらふらっと西へ向かいふんどし街道に入る。
亀の瀬の工事はまだまだ続きそうだ。
急坂でやっと体が温まってきた感じ。
やっとネックウォーマーをポッケにしまう。

竜田川あたりに出ると法隆寺マラソンの迂回の案内板がちらほら。
狙ったわけではないのに、案の定コースのど真ん中に出てしまい
迂回迂回の遠回り。
それでも大通りを封鎖するわけでもなく
生活道路を走るようなこじんまり感が印象的。

先に昼食を済ますことにして
法隆寺駅のほど近く、クッパの一平ちゃんにイートイン。
foursquareによるとここに以前来たのは11ヶ月ぶりとのこと。
マメにチェックインするとこういう時便利ね。

20140211002.jpg
クッパ定食ライス大+豆腐トッピング。
二つ隣の席の女性客二人のオリンピック談義を聞きながら完食。
ごちそうさまでした。
うっすら汗が出る、そんなちょうど良い辛さと美味さ。

矛盾するようだが、食べたものを消化する為に走る。
マラソンの規制を避けるように竜田川沿い北へ北へ。
平群町から250号線をフラワーロードまで登る。
急坂が続くもののまだ信貴ケ丘浄水場の絶望感よりはまだ柔らかめ。
謎のカカシのつづらを登るとフラワーロード合流。
更に北へ向かい、裏十三峠を登る。
分岐から2kmほどとは言え、登りやすくて静かで実は好きな道。
ここまで来ると残雪もあるでよ。

20140211001.jpg
雲の流れが早い。
十三峠を下る気は起きないので
フラワーロードへ戻って南へ。
アップダウンをやっつけながら久しぶりののどか村。
20140211000.jpg

ま、特に休憩もなにもしないんですけど。
さーむーいーかーらー。
葡萄坂の下りも久しぶりに下るとすんごい怖いし。
こんなだったけ。。。
もしかして斜度変わりました?ってぐらい。
久しぶりに会った親戚の子が大きくなってた時の驚きに似てなくもない。
ありえないのは重々承知だけどもねぇ。

80km。


土曜日。
遠出にはうってつけの晴天でしたががが。
ちょいと朝から腹痛で遠出には不安要素。
ほんじゃまあ、近場でスポーク張り替えたゾンダ君の
経過観察でもするべってことで。

一応ニップル回しとスポークホルダーを持参。
フレたら使おうってことで。
久しぶりに大和川周りで西へ。
風もなく穏やかな河川敷。
ただ先日の大雨で流された河川敷のグラウンドの設備の復旧は
まったく進んでおらず、野球少年たちは鳴りを潜めている。
と、川側はこんな感じで山側に目をやると
妙法寺の白い玉ねぎと目が合っちゃって、あらお久しぶりってな具合。
20131117000.jpg
するすると気が付けば大県南から変電所前。
でらしんどいし、汗ハンパないし。
一方ゾンダは特に異常なし、よしよし。

高井田方面へ下って駒ケ谷へ。
20131117001.jpg
ときさんでパンをば。
予約ナシの飛び込みで行ったら案の定だもの。
クリームパンの次回焼き上がり時間と折り合いがつかず
今回は潔く引き下がる。
栗まろを確保できたのが救い。

栗まろを抱えてサイクル橋から森屋に向かう。
ロープウェイコースでゾンダのゴキゲンを伺う。
天気も良くて葡萄坂でもグローブを外して素手で乗ってたけど
丸坂園あたりでやっぱさみーなーってことに気付く。
でもどうせつけたら多分、またあちーいなーってことでそのまま。
20131117005.jpg
どんぐりはぎゅーぎゅーに詰まってなんだか暖かそう。
かじかんだ手のまま茶屋へ到着。
20131117002.jpg
やっぱこれが一番暖かそうだ。
ゾンダと共に焼き芋の焼け具合も観察。
誰か買わないかなーっとサングラス越しに横目で見てたけど
誰も買いませんでした。
私も買いませんでした。
ハーフサイズ希望。

日曜日。
昼から降るらしいよーってまことしやか囁かれてたので
やっぱり近場。
金剛トンネル~小深~ロープウェイ。
調子は悪くなかったけど、数字に表れないのが口惜しや。
帰りがけに三日市の猫でも見に行こうと
延命寺方面へそれると、路肩に駐車車両の列が。
なんかのイベントらしく、いくつか見知ったショップやパン屋があったので
いけしゃーしゃーと自転車ジャージで混ざっとく。
20131117004.jpg
見頃を迎えた紅葉をCOBOコーヒーを飲みながら
愛でる風流ぐらい出来やすぜ。
淹れてたのはマスターじゃなくて別のおじさんだったけれど。

で、結局は雨が降ったのは日が暮れてから。
そろそろ冬支度で、距離を稼いどかないとダメかしら。

75km+60km。

今、巷で流行の『午前中縛り』なるものを。

まさに『早起き』、この一点に話は尽きる。
やってやれないことはない、にんげんだもの。
ただ積極性に欠けるだけ。

葡萄坂滝畑ダム、金剛トンネルと起床時間に応じて選択肢を用意する。
無事に予定通り、いや予定より早く起きられたので
金剛トンネルへ向かう。

河内長野駅から清教学園前を通って観心寺。
ローリングスタートでコースイン。
取り敢えず33分以上かかったらお仕置き裏金剛の登り返しってことだけ決める。
家を出る時に日陰の路面が濡れていたので
このあたりも降ったんだろうなぁとアタリをつけておいたんだけれど
なかなかどうして万全のドライコンディションでさぁ。
いつもの時間と違う、朝の金剛トンネルでは
自転車乗りがわんさかいるとおもいきや、案外そうでもない。
誰にも抜かされず、そして抜きもせず、終始一人旅で約10kmの行程、ドン。
20130602000.jpg
キティちゃんは何処へ…。
下が見下ろせるところで補給をもぐもぐ。
20130602001.jpg

セブンイレブンのチーズ蒸しパンが最近のスタンダード。
無事にお仕置きは免れて小深からロープウェイへ。
ま、ローリングスタートですけん。
なんでも30分切るには小深を10分前後でまとめないとダメらしい。
いやもう、なんて言うか、それ、お腹いっぱい。

獣くさいトンネルを越えて、ロープウェイ乗り場手前、くるの茶屋でゴール。
茶屋はもちろん開いてないので、ジレを着て下る。
やっぱ長い下りは一枚羽織ってないと汗が冷えて肌寒いっす。

途中の棚田の展望台で日本の四季の観察。
水を張った棚田もいいやね。
20130602007.jpg
石川CLに戻ったあたりで雨がぽつぽつ。
それほどひどくはならなさそうだったけれど
ここは日和っておとなしく帰宅。
なもんで今回もアップルの発音は空振りにおわりましたとさ。

65km。