今日はここ最近では絶好の日和。
布団を干すのも忘れてすでに車上の人。

ラーメンかカレー。
週末の昼はこんな感じだろーっと奈良へ向かう。
竹内峠は往来も少なく今日は静か。

昼飯の前に朝飯。
起き抜けに食べたホットケーキは朝飯には入らないらしい。
尺土の萌黄に寄ってはみるが開店前。
開店10時とはなかなかのスロースターター。
諦めて166号の北側の道を東へ東へ。
曽我町で24号を横断して八木、耳成と来れば桜井着。
桜井と言えばマルツ。
マルツだとパピロだろってことで。
袋のデザインが秀逸。
20140419001.jpg
かーらーのー
焼きそばパン(富士宮)もいただく。

はい、次は昼飯。
天ラ食べるよりはカレーだなぁと最近のヘビロテなvanamさんへ行きますです。
前回の逆回りで長谷寺から福住へ抜けていく。
20140420000.jpg
参道の白酒屋で草福餅を買う。
至るところで草餅を売ってるけれど、ここのおばちゃんが一番声が大きかったので。

初瀬ダムまで登ってしまうと後は緩い登りとたまのアップダウン。
広域農道を経て、福住あたりではまだまだ桜が咲いている。
と言ってももう散り始め。
ただ、色の濃い八重は頑張っておられる。
20140420002.jpg
186号では何度か自転車を担ぎ上げて、昼前にはvanam到着。

今日の日替わりターリーセットはアジのカレー。
20140420005.jpg
プレートの詳細は以下の通り。
20140420008.jpg
んで、このアジのカレーが美味いのナンのこのやろー。
ランキング1位に躍り出るほどのインパクト。
落合さんはなんだか不満気だけれど。
インドではなかなか青魚をカレーにしたりはしないそう。
駿河湾のアジと南インドの酸っぱ辛いカレーの組み合わせの妙、恐るべし。
今日は量が少なめな玉ねぎのアチャールでビールが飲みたい。
小瓶での販売を具申してみる。
長谷寺の『超よもぎ』な、だけど緑が鮮やかすぎてどこかウソっぽい
草餅をヨガのインストラクターの方も交えながら食べ
2時間ほど滞在して、再び車上の人。
いつも4人ほど連れてくると言いながら、いつもひとりで来ているなぁ。
コースをもう少し煮詰めたいところではある。
20140420004.jpg

帰りは80号ではなく佐保短大横の激坂コースを下る。
ま、車もほとんど通らないし、なにせ下るだけですから。
途中、ならまちのこたろう鯛焼きも覗いてみるけれどもう閉まってる。
というか、土曜日は営業してないっぽいなぁ。

帯解から大和郡山、斑鳩で帰る。
最後にときパンさんへ寄るのでそのお土産を選定。
田村みたらしにするかと思い、店の前まで行ってみるが
千客万来的な様子だったので諦めてプランB。
北原白水堂の佛鬼羅坊(ぶっきらぼう)を買って、
本日最後のブックマーク、駒ケ谷のときパンへ。
ががが、なぜか臨時休業なときパン
先に電話しろよ、ってオトナの意見はノーサンクス。
ブックマークに根回しは不粋だろってことで。(時と場合によるけれど)

120km。

よしきたー、久しぶりのさたでーほりでぃ。
繁忙期の最後っ屁残り香が色濃いものの
休んじゃったものはしょうがあんめぇ。
土曜しか行けないところへらーいどおーん。

毎年、紫外線なんて気にしてなかったけど
この歳になって学んだ事実。
「日焼けは疲れる」

以前、ツールでミラーが日焼け止めクリームで
顔が真っ白になってたのを栗村さんがひとしきり弄ってたのを思いだした。
あの白さはヤなので、コネと泣き落としを駆使して
アームカバーの仕入れに成功。
今年はこれを着けるで。

と思ったけど何、この強風。
天気は良いからまあいいか。
荒ぶる鯉のぼり。
荒ぶる木々たち。
荒ぶる水面。

これで川沿い岳人コースは、ハイ消えたー。
近場の竹内峠萌黄コースで行きましょう。
追い風の竹内峠
越えて下って、すぐに到着。
pic201100514010.jpg
父を待つ子、ひとり。
パンを買う子連れ狼。ちゃん。
おめぇのマシン、カッチョいいな。

前に見たスティックパンは残念、ありませんです。
今日のイチバンはオトナのレーズンパン。
レーズンがうまい。いや、生地もウマイ。
でもやっぱりレーズンがウマイ。

pic201100514011.jpg
バラのある公園でパクついて

pic201100514012.jpg
荒ぶる鯉たちを眺める。

帰りは車で荒ぶる山麓線を通って
久しぶりに水越峠(裏)でまとめる。
名柄郵便局から旧道の入り口まで。
名柄交差点で曲がるより、やっぱりこっちがステキ。
旧道に入ると、今日は野良犬をちらほら見かけた。
吠えてきたら、ボトルの水をかけるべく
ボトル片手に戦闘準備をしたけれど、いたって大人しいというか疲れた犬ばかり。
今日は一段と緑が鮮やかに見える。
そんな水越峠。

裏が終われば、次は表。
表の旧道区間だけ登り返すx2。
pic201100514013.jpg
なんだか昭和のグループ交際みたいな感じの
若い男女の自転車集団が上がっていった。
蛇行しながら登る女の子たちを男子が一緒に登りながら励ましてた。
楽しそうだ。

石川CLまで出て、また竹ノ内街道まで行って
Panoにちょっと寄り道。
Panoも日祝定休日なんで、土曜ぐらいしかチャンスがない。
安い、美味い、デカイの白パンは残念ながら既に完売。
まあ、昼を過ぎたらそうなりますわな。

帰ってアームカバーを外すと寸足らずで
グローブとの隙間だけ焼けていた。
赤いシリコンバンド着けてるみたいに。

76Km。

さわやかな朝。
天気予報通りの快晴。
腰は痛いが身支度を済ませて出かけましょう。
面倒なシューズカバーは今日は置いていこう。

いつもの南阪奈道路を石川まで。
そのまま東岸で太子町を通過し紙ヤスリ竹ノ内街道を道の駅まで。
pic20110219001.jpg
太子特産みかんがお安く販売していた。
ウマそうだけど、食べ切れないし、持って帰るのもアレなんで
今回は遠慮しといた。

竹内峠をヨイショと越える。
車通りはまだ午前中というのもあって少なめ。
だからと言って早く登れる訳もない。
下りは旧道に入って、南阪奈道路を眼下に望みながら下る。
途中で街道本線に戻って、一本それた道を近鉄尺土駅前まで行くと到着。

萌黄
pic20110219003.jpg
日祝祭日は休みなので、土曜が勝負。
10時半頃に着いたけれど、ほぼパンは出揃った雰囲気。
入って色々悩んでいると、ひっきりなしにお客さんが出たり入ったり。
子供さんとパパを表に待機させたお母さんが
手当たり次第にパンをトレイに豪快盛り。
私はちんまく厳選した四点を購入し、表でがっつく。
pic20110219004.jpg
ベーコンフランスが顎破壊の噛みごたえ。たまらん。
その他、名前をすっかり忘れたけれど、どれも美味いのでよしとする。
味もそうだけど面白食感のパンが多いような気がする。
そして極めつけは、サンデーライダーの補給食の定番
袋入り「スティックパン」が売られていた。
次はこれを是非。
そして良心価格。ここも若夫婦が営まれていて応援したくなります。
pic20110219005_20110219195142.jpg
というか、スタンプカードまで作ってハマってしまいました。

食べた後は、当て所もなく奈良の細道をうろうろ。
そのうちに悪評高き、飛鳥葛城自転車道に入る。
実は初めて走ることもあって、明日香方面に行くつもりが、全く正反対へ。
まあいい、行けるとこまで行こうってことで、大和郡山方面へ。
言われてるほど、ヒドくないやん、と思っていると
早速、車道を横断させられる。そして看板見落とし、
本線からそれて迷う。
福田ステップのようにコーナーの出入口に地味な色でステルスされた車止め。
危険がいっぱい。
それでも、楽しめました。慣れれば迷わないんだろうし。
pic20110219006.jpg

とは言うものの、大和郡山に入ったあたりから
混み始めた県道と共用の部分が多くなってきたので
郡山城で折り返すことにする。
明日香から水越峠(裏)で帰る予定で自転車道を南に行く
つもりが、案の定迷ったあげく
西の大和川沿いに来てしまい、気が付けば王寺。
代わりと言ってはなんですが信貴山を三郷町から登る。
どっから登ってもしんどいッス、信貴山。
236号を「這うクライム」な速度で、心拍MAX。
久しぶりに目の前に星がまたたいた。
pic20110219007.jpg

残雪を眺めながら、のどか村までたどり着いてそのまま葡萄坂を下る。
陽気に誘われ、惰性で石川を河内長野まで行って高野街道で帰る。
自転車を降りた途端、忘れてた腰の痛みに気付く。
コルセットしとこー。

108km。