上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜は華麗に勤務。
日曜しか無いけれど、行こう行こうと思って
のびのびになってたドーシェルへ。

先は長いので日和って和歌山入りは紀見峠を使用。
先日からチューブレスタイヤに変えまして、これがすこぶるいいです。
振動、突き上げがまろやかになりましたよ。
現在は前5.0後ろ5.3ぐらいでお試し中。
シーラントは入れやせんぜ、チューブレス修理キットがお守り。

久しぶりのトトロ街道を経て紀見峠
出発直後は肌寒いものの、登るとやっぱり汗が出る。
そんでもって下りで冷えて寒いという鉄板サイクル。
シフトチェンジと同じでマメに脱いだり着込んだり。
和歌山に入ってKAWAの生クリームサンドで朝食。
昨日の売れ残りの紫芋のパンをくれるとても丁寧な店員さんが最高。

紀の川まで出てここから西へ。
ここで調子に乗って踏みまくって速度を上げると
ドーシェル坂で轟沈するので抑え目に。
曇天のままなかなか晴れ間が出ない。
ほんの一ヶ月前まではこの曇天を期待してたのにね。
人の願望のかく浅ましきかな。

424号に入ってセブンイレブンで休憩。
ここのトイレはウォシュレット、これ重要。
再出発するとすぐに登りが始まる。
路面が割れてキツイところはもう蛇行しながら。
ショートカットの激坂コースと合流したあたりからは
路面も良くなるのでここからは少し楽。
のかみふれあい公園を一旦通過していざドーシェルへ。
pic20121014001.jpg

開店の10分後に着いたのにカフェ席はもう満員。
と、11時開店と思ったら一時間早い10時オープンだとさ。
まあ、カフェには興味ないので、パンを厳選してふれあい公園へまで戻る。
ドーシェルってまあハードパンが美味いのは確かなんだけど
私的に塩加減や甘さ加減がもうドストライクなんです。
もうちょっと~というのがなくてほんとちょうどいいがいい。
pic20121014002.jpg

それでもKAWAでパンを食べたのでここではガネーシュ印のカレーをいただく。
カレーも美味しいけれど、チャイが美味い。しみじみ美味い。
メープルシロップ、ガンガン入れるのが吉。
pic20121014009.jpg

折り返しは鳥居峠、釜滝薬師、県道3号線と4号線乗り継いで橋本まで帰る。
はずが、道を間違えて急坂を登り返すハメに。
まあ、気づいて良かった。
pic20121014007.jpg

不必要な登り返しといやらしいアップダウンアップを繰り返す
登り基調に思ったより脚が消耗していくのを
気付かないふりをしていた結果、かつらぎ町に入った辺りで
脚を攣らせるという、手荒な自己主張をお見舞いされる。
サボった代償ですかね、仕方ありません。
諦めて花坂まではもう登りとみるやさっさとインナーに入れて
我慢我慢の子。
pic20121014008.jpg

花坂でウォーキングのお父さんに話しかけられる。
エースに「あんたは知らない人に話しかけられても愛想がない」
と言われてたので、思いっきり愛想よくしてたらみかんをいただきました。
わらしべ長者ならこのみかんを倒れている娘さんに…最終的に逆玉の輿に。
なんてことあるはずもなく、とっとと胃の中におさめちゃう。

370号をダダっと下って橋本から紀見峠
もう紀見トンネルでもいいかと思ったけれど
サボった罰で当然、峠越え。
そして、戒めの意味で石川CLから大和川への遠回りで脚をいじめる。
2,3回脚が攣って土手でハンドルに突っ伏して耐えていたのは秘密。
家の近くまで来たらもうちょっとで200kmってんで
適当に幹線道路を走って帰宅。

明日が休みじゃないってことに気づいてるけど
気付かないふりして疲労菌をアルコール殺菌する
そんな秋の夜長です。

200km。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。