千葉県最終日。
お待ちかねのグルメ平坦コース。
九十九里浜銚子間を走る。
チーバ君で言うと耳からうなじにかけて。
なかなか色っぽいところを走ります。

朝のはよから車に自転車を積み込んで、移動開始。
久しぶりに朝マックを食べたけれど
マックグリドルはアリです。
それに反して焼きそば牛丼はナシ。
焼きそば自体が美味しくない。
閑話休題。

蓮沼の道の駅からスタート。
太平洋を右手に見ながら順調に信号がほぼない
防砂林沿いの道を北東へ。
途中でより海岸に近い千葉県道408号線を走ってみる。
飯岡九十九里自転車道線という、早い話が県道だけど自転車道ですよってこと。
201305070001.jpg
やや風が出てきて波も泡立つ。
天気は良いのでそれほど荒々しい印象はない。
が、自転車道とは名ばかりで
にビーチチェアを並べた家族連れや
サーフボードを並べたサーファーの皆さん
長い釣竿を前にどかっと腰を下ろした往年の釣り人たちが
自転車道を占拠するように鈴なりに。
「なんでこんなとこに自転車が入って来るんだよ」
という視線が痛い。
正論は時として滑稽に思える。
状況に作られたコンセンサスは正当性を超える。
要はアウェイで走り辛いってことで。
ま、地平線は彼方、海は綺麗です。
201305070003.jpg
時間が経つにつれて風が強くなってきた。
なんとか昼前に銚子に到着。
昼は浜めしの海鮮丼、マグロ、ウニ、イクラの三色丼。
オーダーのサーブは千葉特有なのか、やはりゆっくりなものの
女将さんの愛想良く特に気にはならなかった。
関西人がせっかち過ぎるのか。
待つこと数十分、キタキタ。
201305070004.jpg
イヤッッホォォォオオォオウ
でもでも至って普通な海鮮丼。
間髪をいれず、さのやの今川焼きを、と勇んで行ってみたものの
なぜかこの日だけ休み。無念。
思えばコンタクトレンズを忘れなければ
千葉上陸初日に銚子に来て食べられたんだよな。
些細な忘れ物は後悔で身を焦がす。

昼を回って、ここから順調だった道程が強烈な横風に翻弄され始める。
エースちむ氏が海からの突風に自転車に乗ったまま横方向に平行移動するのを見た。
もう、這々の体で進むのが精一杯。
復路はもう我慢の道のり。
風車は勢い良く回る回る。
20130510 22348
それに反して道連れ二名は口数少なく復路を淡々と消化するのみ。
太平洋の海風を舐めてました、はい、すいません。
海沿いの平坦と思って、侮ってました、すいません。
チーバ君のうなじは全然色っぽくなんかなくて
毛が逆立つような試練の道でした。
次は館山でピーナッツソフトがいいなぁ。
千葉海岸線を侮る無かれ。

80kmぐらい。