上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23日 秋分の日。
昼から何故か焼肉をくらう。
排煙設備がない昭和テイストな店なので
体中が煙臭い。
ドラマ「若者のすべて」に出てくる焼肉屋みたい。
肉を食ったら、腹ごなしの滝畑往って来いコース。
往復3時間一本勝負。
日が傾き始めた下りはもう一枚羽織らないと肌寒い。
秋一番を実感の滝畑復路だった。
pic20110925001.jpg

24日
奈良平城京経由、宇治たま木亭へ。
ちむ氏は奈良自転車の洗礼を受けて、なにやら楽しそう。
カーブに設置されているブラインド車止めにヒヤッと冷たい汗が出たり。
pic20110925003.jpg

木津川に出るとロードバイク率がぐぃんと上がる。
流れ橋はその名の通り流されていた。
もちろん通行止め。
抜きつ抜かれつしながら、そろそろエースがゴネはじめる。
コースを煮詰めてなかったせいで、往路でだいぶと時間と距離が喰ってしまいましたの。
最短だと物足りないかと思って。いやはや、すびばせんねぇ~。

たま木亭に着いたら15時前。
相変わらずパンシューはおかずになるレベル。
かれこれ2000円ほど買い込んで、黄檗公園で
野良猫を眺めながら食べる。
淀川沿いのあの車止めがなければもうちょっと近いんだけどねぇ。
pic20110925004.jpg

帰りは第二京阪のアップダウンを丁寧にやっつけながら
170号線に入る。
交通量の多さに辟易して、旧170号に入ると
これが大きな選択ミス。エラい目に会った。
エース怒りの鬼牽きの刑に処せられました。
すびばせんねぇ~、たまにはこういうこともありますです。
日の落ちた見通しのきかない大和川を走りながら
色々反省した、仲秋の一日でございます。

25日
ひろさんとちむ氏の三人でリカバリーin滝畑ダム。
滝畑ダムを知り尽くしたエースちむ氏で先頭固定、のはずが
昨日の疲れからか、花の文化園で「先に行け」の手信号。
リカバリーっぽくケイデンス高めで登りは処理して、林道突入。
少し肌寒いぐらいの自転車にはちょうど良い日和で清流沿いをまったり。
のはずが、後ろから、長身サイボーグのT-1000のようなひろさんのプレッシャーを受けて
なんだか力を抜けない林道になってしまった。

岩湧山分岐の三叉路で後続待ちして、梨の木トンネルは仲良く三人で通過。
なぜって、怖いから。いつもは一人で通過する梨の木トンネル、今日は心強い。
ダム沿いでは自転車を多く見かけた。お一人様、チームツーリング、カップルローディやら。
皆樣、事故なく息災で。
pic20110925006.jpg

下って、ダムサイトで飲んで喋ってさっと帰る。
今日は財布を忘れちゃったのねー。
誰かみたいにハンドルの中に入れてお札を入れておこうか。
次はカレーやパンやらオプション付きで行きましょう。


天気に恵まれた3連休。
なんでも累計250kmだそうで。
もうちょっと行けたかもしれないけれど
ちょいと物足りないぐらいがちょうど良いんでない?
それより明日から仕事ってのが信じられん。
きっと山ほどたまってるんだろうねぇ。
来週は団子を食いに行くんだぃ!と
心で叫んで頑張りますか。

備忘録
今年は世界選手権中継なし。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。