上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は伊吹山HC、海外ではパリ~ルーベ。
うん、まあどっちも私とはひとまず関係ないので平常運転日曜。
なのだけれど、ちょっと抜き差しならない
渡世の仁義でクリテに出ることになっちゃったので
堺浜で猛者達にもまれて来ることに。

頭で分かってても、それが出来るかどうかはまた別の話。
知り合いのチームに混ぜてもらったのだけれど
ローテは飛ばすし、前との距離を保てないし
速度調整もヘタで色々ご迷惑をお掛けしました。

20140413002.jpg
帰りはいつもの鯛焼き。
カスタード、うんまいぃぃ。

97km。
スポンサーサイト

雪もとけてなくなってホッと一息。
雪はもう食傷気味なので堺浜へ出張る。
冬場にはめっきり減る自転車乗りが
ここでは例外なお歴々が1周約5キロの周回をぐるぐる回っております。

風の具合を確かめる為に
かるーく1周してみると
…えらい風ですやん、薄々分かってはいましたけど。
スタート地点のコンビニでふーじぃさん捕獲。
すでに何周かこなしているとのこと。
しばらくお話して、周回スタート。

風よけに乗れそうな列車を探す。
知り合いのチームがいたけれど
今日は男子オンリーのガチTTバイク軍団でついていけるわけもなく。
最初の向かい風の直線ちぃーぎぃーれぇーるぅーあれぇぇーー

浜の猛者達にもまれながらふーじぃさんと合流し
周回を重ねる。

途中シマノレーシングにひょいひょいと追い越されたり
横風でバランスを失いかけたり
油断すると鼻水が耳たぶまで飛んだりと
なかなか飽きさせない。

10周ほどしてふーじぃさんと帰路へ。
もう2人ほど欲しいですね。
是非マッタリチームを動員してくださいな。

帰りに大泉緑地でネコ観察。
shareimage20140216_234520.jpg
この子をカメラにおさめるために
犬の糞を踏んでしまう。
クリートの隙間に入り込むがな。。。臭いがな。。。
家まで結構な距離を強制片足ペダリング。
仕方ない、ウンが付いたと、また一週間頑張ります。

80km。
(帰宅後ちゃんとブラシで洗いました)

これが地獄の一丁目。
20140201003.jpg
たまには海沿い平坦を。
風のない晴天で、こりゃあうってつけの日和ですぜ。
知り合いのチーム練がここでやるって言うので
ご挨拶がてらに向かうよ、堺浜

大和川堤防は上も下も大工事。
平和な堤防の道もダンプが通るよ、どこかしこ。
20140201001.jpg
アヒルの行列が境界線。
アヒルじゃガーガー。

風のない穏やかな堺浜は久しぶり。
パトカーがパトロールで自転車に一列で走るように
スピーカー越しの注意喚起。
今じゃチームに求められるのは強さや結束でもなくコンプライアンスということか。
そいでもって堺浜でチーム練を行うメニューがちょっと理解できないものだったので
こそっと無賃乗車な終始ツキイチ。
周回を重ねるごとに徐々に上がって行く鬼畜な速度域に
10周回でギブアップ。
口から出ていきそうになる魂の尻尾を
歯を食いしばって留めるのが精一杯でした。

その後はガチガチになった脚をほぐすためにときパンまで
追い風大和川をゆるゆると。
パリーネのバゲットをお土産にシナボンをゲット。
来週は勤務で来れませんけんね。

新規開拓も忘れずに。
富田林のブランジェリー・ショコラ
20140201002.jpg
デニッシュ、ハード系、オープンサンドなんでもござれな感じ。
特にデニッシュのキラキラフィリングの見せ方は上手い。
おじさんには眩しすぎて手が出ません。
私が気に入ったのはソフトなフィセル、「ベルリン」
ドーシェルのミニフランスを思い出した。
粉味堪能鼻呼吸推奨。
ただ残念ながらカレーパンは油がトゥーマッチノーサンキューな感じでした。
でもまあマルツベーカリーならこれが当たり前っちゃあ当たり前なんですが。
ここのマダムは金髪お団子ヘアでスナックのちーママ風ですが
試食のパンを配ったり、丁寧なパンの説明等とってもお優しい方でした。
お値段は住宅街の割に強気設定。
日曜日は休みですぜ。

104km。

なんだかいつもより今年は暑いなぁ、っと毎年思う。
記憶力が落ちてるのか、喉元過ぎれば熱さを忘れるのか。

夕方15時から、金剛トンネル方面へ。
河内長野~観心寺までは路面が良くなって
だいぶと走りやすいくなったとはいえ、そこそこしんどい。
その日の調子が分かるバロメーターみたいな扱い。

重めのホイールを久しぶりに履いてみたものの
そんなに悪くないなぁと思っていると
終盤のつづらでやっぱりまわらんくなったわー。
しんどいわー。
2012-08-04 17.00.48

トンネルの中を吹き抜ける風が涼しくて
汗が冷える感触が心地良い。
夕方の山里っぽく、セミの声もアブラゼミとヒグラシがメインで
下界のクマゼミのキャンキャンとは違う風情があっていいやね。
2012-08-04 18.02.34

下って、サルスベリを見ながら休憩。
春先に飲んでたチェリオのさくらサイダーは春限定みたいで
今はもうスイカサイダーに取って代わられていて残念。
飲む桜餅、もう一回味わいたかったのに。

夜は、堺浜へ平坦周回練。
電アル新車のオカメ氏とドイツチャンピオンジャージのふーじぃ氏と
名前も知らぬ堺浜の猛者に揉んでもらってもうクタクタ。
久しぶりに目の前に星が見えた。
男3人で遠くで打ち上がる神戸の花火を鑑賞するおまけ付き。
次は走る前にパンを食べないようにしないと。

95km。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。