上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレッシャーがなくても早起き出来るかどうか。
目覚ましをかけずに、朝。
目覚めると朝7時。。。微妙、まさにびみょう。
起きてウダウダせずにとっと自転車に乗る。

決め打ち奈良方面。
水越峠を越えて奈良に入る。
午前中の旧道は登山客の車が鈴なり。
自転車は皆無。
奈良側へ下って明日香村方面に。

さすがに明日香村はサイクリングがご盛ん、幾つかのトレインを見かける。
RusticBakeryでお馴染みコルネ、ここでは初めて見たベルギーワッフル
爽やかな酸味のレモンクリームのパンを補給食にする。
今日のチョイスは完璧な布陣、死角なし。
pic20120909002.jpg
石舞台を通過して稲渕の棚田を横目に芋峠を目指す。
ここは以前、豪雨の影響で通行止めになっていて
まだ未踏のまま。

はい、舐めてました芋峠、ごめんなさい。
ほぼ日陰区間、車は通らないものの苔むす路面ががが。
ズルッと滑った日にゃあ怖いったらありゃしない。
斜度も思ったよりあったねぇ。
pic20120909008.jpg
下って吉野川に出ると曇ってはいるもののやっぱり暑い。
それでも川沿いを東へ、まだ行けんだろ。
370号線を東吉野村まで行く事にする。
水曜どうでしょう本隊が通ったニホンオオカミ像を
今日の折り返し地点に設定する。
370号から16号は快走路。ただ緩い下り基調に見えるのに
実はトータルでは登ってるという摩訶不思議。

pic20120909010.jpg
なんでも最後のニホンオオカミがここにいたのだとか。
『おおかみこどもの雨と雪』も最後のニホンオオカミって設定でした。
どっかにまだ居そうだけど、狭い日本、もう未開の地はないのかしら。

ふるさと村まではちょっと遠いなーと思って
166号へ合流して佐倉峠を越える。
越えるともう菟田野。
菟田野では西昭和堂でみたらし団子を買う。
実は店内で食べたかったけれど、店員さんが丁寧に包んでくれたので
そのまま持って出てきてしまった。

食べそびれてしまったので、
大宇陀で大和牛丼を食べる。
pic20120909012.jpg
牛丼は見た目ほど味は濃くない。
冷たいそうめんの椀が大葉とトマトでさっぱりして美味でした。

帰りは女寄峠を越えて、恐怖の忍阪ダウンヒル。
pic20120909013.jpg
減速帯って自転車にはやさしくない。
後はごにょごにょっと西へ走って、竹内峠で帰る。

結局140km。
帰ってからみたらし団子を食べました。
美味いよねぇ、甘くて香ばしくってザッツ日本の味。
思わずみたらし団子をアテにビールを飲もうとしたら
それはやめとけって止められましたけど。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。