上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやッホィー、日曜です。
しかも晴れです。オマケに暖かいです。
絶賛ひとりパン祭り続行中。
本家のパン祭りはまだ13点ぐらいしか貯まってません。
週末に食べる分、ちょっとセーブしております。

今日は黄檗のたま木亭へ。
先日のエース用に有田までコースを引いたものの
「200kmはなげぇよ、もうちょい短く、しかも平坦な」と言われそうなので
今日は150km、累積標高1000m以内でルートを引く。
言われる前にやるのが社会人の心得。はい、よろこんでー。

奈良経由なので穴虫峠さえ使わない25号線であっさり奈良入り。
早朝は東行きも若干の向かい風。
富雄川まで出て大和郡山、平城宮跡を横目に
歌姫街道を使って木津に到着。
アウェイな木津自転車道に入って山城大橋を渡る。
いい日和のせいもあって、我ながらいいペース。

大久保経由で宇治方面に抜けるのは道が狭いわりにアップダウンがあるので
今日は307号で天ヶ瀬ダムへ抜けるルート。
途中、青谷梅林を眺めてみたものの、5分咲きなのか5分枯れなのか、まあそんぐらい。
天ヶ瀬ダム沿いは減速帯が多いものの快走路。
宇治から黄檗は目と鼻の先。
pic20130317002.jpg
狭い店内、入場制限中。
10分待てば入れますけど。
pic20130317015.jpg
嗚呼、パンシューウマス。
下あごヘブン、咀嚼の幸せここにあり。
オイリーなのにしつこくない、
パスタ皿に残ったソースをパンですくって食べる、そんな感じ。
ただ宇治茶のパンは私には早すぎた。
もうちょっと歳をとったらわかる味、そんな大人過ぎた渋み。

帰りは基本往って来い。
往路よりキツイとなじられるし、復路の方が楽だと
それはそれで怒られそうだし。
木津で道に迷ったのが今日で良かった。
うん、ツイてる、きっと。
pic20130317011.jpg

斑鳩まで戻ってきたぐらいで痛恨のハンガーノック。
もうこれぞハンガーノック!って感じのやつ。
どこに出しても恥ずかしくないぐらい。
恥ずかしいのは背中にウマウマパンがあるのに
なんでハンガーノックになるのかということ。
まあ宇治からぶっ通しだったから、そりゃそうか。
春の穏やかな天気の落とし穴。

大和川沿いは自転車あるある
「行きも帰りも向かい風」
150km以内にはおさまらなかったけど
累積標高は1000m切ってるし
オプションで木津のレガルや尼ケ辻のたまうさぎも組み込めそうだし
まずまずのルートが引けたと思っていいんじゃなかろうかー。

162km。

スポンサーサイト

晴れたね、土曜日。
いや、晴れ過ぎた?暑すぎた?
ぜひその中間あたりで一日欲しいんですが。

とにかく雨で走れてなかったので
無謀にも距離を稼ごうと思って奈良あたり。
その前に大和川沿いで、ピンピンにトンガッたガラス片を踏んでパンク。
もう悪態もつかず、パンクの悟りの境地。さっさと交換。

主だった峠を越えないで峠八幡経由
追い風に乗ってサクっと奈良。
pic20110625010.jpg
奈良に入った辺りでもう暑っつ。
金剛山辺りでトマトを食べてたほうが幸せになれたはず。
もうそんなことを言ってもしゃーねぇーので
自転車道をつないで平城宮跡着。
pic20110625012.jpg
なーんもない、といってはアレだけど
ここは悠久の歴史ロマンに思いを馳せる、ことにしとく。
こころなしか、修学旅行のグループもなんだか元気がない。
おそらく、暑さのせいだな、うん。
途中でちょっと覗いた薬師寺はけっこうな人だかり。
なんでも着工法要で成田屋が三番叟を舞ったとかで。
ま、どうせ招待客しかみられないんだろうけどー。

平城宮跡からちょっと走ってレガルへクロックムッシュを食べに行く。
どうでもいい話だけど「クロックムッシュ」って初めて聞いたときは
食べ物だとは全然思わなくて
少年少女向けの本の登場人物かと思った。
「怪盗 時計紳士」みたいな。

pic20110625014.jpg

久しぶりのレガルのクロックムッシュは
最初の感動はないもののまずまず。
隣のネギのタルティーヌの方が圧倒的な存在感だった。
次はこれを、是非。
木津のガリガリ君、シュクレブールは相変わらずのガリガリ感。

暑さで持ち帰りの分を買うのも忘れて
さっさと帰る。
きづきベルの音に気づいてくれる人は
思ったより少ない。
というのが、今日一番の収穫。
そして、なんやかんやで3リットルほど給水した。
燃費悪し。

110Km。

なんだよーまだ腰が痛いじゃんか。

いただき物のコルセットで月曜~水曜は痛みもマシで快適。
木曜日あたりから下降して今に至る。
ちっ、まあいい、出かけちまおう。

と出かける時になって、リアホイールにガタが出ているのに気付く。
レーパン姿でアタフタ分解して、原因をさぐる。
…Oリングが緩んでました…素人メンテってこんなもん?
さあ空気入れなおして、出発ー。
もう、昼回っとるがなー。

とは言うものの、無理はイケマセン。
平坦を流して帰りましょう。
大和川東進追い風コースでスイスイっと。
ガタガタ橋入り口でたむろするおばちゃん軍団をかわし
河川敷ではフリーダムなオフリードの犬たちの洗礼を浴びる。
あぶねぇって。
自転車で並走してウブでラブな会話を繰り広げる
高校生カップルの後ろに付きながら
追い越しの機会を狙う、怪しげな30代男性=私。
盛りだくさんな暖かな日の石川CL。
pic20110205002.jpg

とりあえず河内長野まで行って、腰と相談。
ふーん、そうなんか…まだいけるらしい。

花の文化園経由で滝畑をちょっこし登る。
pic20110205001.jpg

登るってったって心拍出し惜しみの体重で登るノロノロダンシング。
磨岩仏を見て、引き返す。
pic20110205004.jpg

久しぶりに関西CSC前を下り、千代田短大前のアップダウン経由で河内長野まで。
遅い補給はパンランドミチコ
pic20110205006.jpg
ドアのキャラクターを見て、なぜだかマガーク探偵団を思い出す。
似てないんだけど、なんとなく。
隣は図書館だし、それでか。
ちょっと割高感があるのは何故だろう。
でも予約の袋がズラッと並んでる。
クロックムッシュは今ひとつ。
レガルのヤツがまだまだマイランキング一位を死守。
ベーグルはしっかりと味がついてる。
グランベリーの酸味と合っていてこれは好み。
何も足さずにこれだけをガツガツ食べたい感じ。

食べ終わると、時計は15時。
今日は暖かいといっても、やっぱり肌寒くなって
ウィンドブレーカーを羽織って帰宅。

65km。

ブルベお疲れさんどす。
明日は関西シクロクロスファイナル。
カウベルとカンチブレーキ音と
がらぱさんの美声を聞きに…腰いてぇ…orz



雨が降るのは夕方からってことで
勇んででかけましたよ。

・・・昼から降ったね。。。
まあこればっかりは仕方ねぇッス。
洗車出来たと思いねぇ。

朝は目覚ましと共に起きられた。
やれば出来る子と言われ、はや三十数年。
もう誰もおだててくれませんが。

本日は
第一目標 レガル
第二目標 鉢伏峠

まず木津へ向かう。
こんな機会でもないと通らないので
旧170号を北上して清滝峠へ向かう。
葡萄坂、十三峠へ向かう、あるいは下りてきた
皆さんと挨拶を交わしながらひたすら北へ。
途中、落語「野崎参り」の舞台の野崎観音を通過する。
頭の中でまた一つ地図が繋がったっと。ガッコン。

さすが清滝峠、高架下にたくさんの自転車乗りの皆さんがいらっしゃる。
休憩せずにとっとと登坂開始。
私の脚からして15分ぐらいだと自己分析予想。
途中二つとも信号に引っかかって15分10秒。
まあ、隠れ肥満にしちゃあいい方でねぇか。
えっ、隠れてないですか。。。
pic20101031001.jpg

ウィンドブレーカー装着して木津まで下る。
駅前まで行って、24号に入って754号にそれる。
住宅街に上がってレガル着。
pic20101031002.jpg

どれも美味いけれどやっぱりシュクレーブル。
がりがりシュガーの食感が良い。
メロンパンやクリームパンの表面にもがりがりシュガーのってます。
上に乗ってると食べにくそうやし、口の周りはベッタベタになりそうやしで今回はパス。
あと、クロックムッシュがウマー。黒胡椒とあっさりめのホワイトソース。
店員さんは元気良いというよりノリノリでなかなかパン屋さんでは珍しいかなと。
pic20101031003.jpg
バベルの塔?


腹六分目にしたとこで本線に復帰。
そのまま754号を南下して奈良公園まで。
奈良周遊コースといきませう。
いたるところで、交通量調査員がカチカチやってました。
ごくろうさんどす。
pic20101031004.jpg

と、このあたりで雨がぽつぽつキター。
まだ昼前ぢゃん、予定よりはえーなー。
ちょっと雨宿りでまたパン屋。
ノモケマナ。福智院北交差点。
こぢんまりした店構えで、パンはショーケースにならんでおり
対面販売となっております。
pic20101031005.jpg

カロリーの高いやつください!と変なお願いしたら
黒ごまチーズパンを勧められたのでそれとチャバタしょうがハチミツを購入。
自転車乗りには嬉しいテラスでもしゃもしゃ雨宿り。
どちらもあっさりしてました。生地で勝負してる印象。
よってハード系がオススメかと。
奈良公園へお越しの際は是非どうぞー。

しばらく待っても止まないので仕方なく走り出す。
もう雨やし帰るつもりが、途中で止みだして
ほんじゃあ、鉢伏登るかーってもうミジンコ並みな思考回路。

25分以内と心に秘めて登りだす。
80号線の狭い区間を頑張って踏む。
病院前を通過して新道区間に出てあえなくインナーに。
この区間は良いです。好きな雰囲気だー。
下って再度登る辺りから、もうお約束となりつつある失速しはじめ。
電波塔で意を決して下ハン持ってもがくけど
最後まで保ちまへんー。あーれー。
25分21秒・・・あかんやーん。

pic20101031006.jpg


頂上付近はもうパラパラ降り出してる。
一抹の不安を抱えながら天理ダムへと急ぐ。
186号の城山を登り返してる時に本降りキター。
と思ったらまた止んでキター。
完全に翻弄されとる。
pic20101031007.jpg

天理ダムもそこそこに家路を急ぐ。
それも無駄だったようで天理大前で濡れネズミ。
家まで40㎞はあるのに・・・。

後はもう雨の奈良を横断して帰りました。
もう休憩すると寒いのでノンストップで。
抵抗が減ってスピードは出るけど止まれませーん。
ブラケットが滑って怖い。
いろんなとこがぐずぐずぐしゃぐしゃ。

予定では県境あたりで降り出して
家に着いたら本降りだったのになぁ。


136㎞。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。