これが地獄の一丁目。
20140201003.jpg
たまには海沿い平坦を。
風のない晴天で、こりゃあうってつけの日和ですぜ。
知り合いのチーム練がここでやるって言うので
ご挨拶がてらに向かうよ、堺浜

大和川堤防は上も下も大工事。
平和な堤防の道もダンプが通るよ、どこかしこ。
20140201001.jpg
アヒルの行列が境界線。
アヒルじゃガーガー。

風のない穏やかな堺浜は久しぶり。
パトカーがパトロールで自転車に一列で走るように
スピーカー越しの注意喚起。
今じゃチームに求められるのは強さや結束でもなくコンプライアンスということか。
そいでもって堺浜でチーム練を行うメニューがちょっと理解できないものだったので
こそっと無賃乗車な終始ツキイチ。
周回を重ねるごとに徐々に上がって行く鬼畜な速度域に
10周回でギブアップ。
口から出ていきそうになる魂の尻尾を
歯を食いしばって留めるのが精一杯でした。

その後はガチガチになった脚をほぐすためにときパンまで
追い風大和川をゆるゆると。
パリーネのバゲットをお土産にシナボンをゲット。
来週は勤務で来れませんけんね。

新規開拓も忘れずに。
富田林のブランジェリー・ショコラ
20140201002.jpg
デニッシュ、ハード系、オープンサンドなんでもござれな感じ。
特にデニッシュのキラキラフィリングの見せ方は上手い。
おじさんには眩しすぎて手が出ません。
私が気に入ったのはソフトなフィセル、「ベルリン」
ドーシェルのミニフランスを思い出した。
粉味堪能鼻呼吸推奨。
ただ残念ながらカレーパンは油がトゥーマッチノーサンキューな感じでした。
でもまあマルツベーカリーならこれが当たり前っちゃあ当たり前なんですが。
ここのマダムは金髪お団子ヘアでスナックのちーママ風ですが
試食のパンを配ったり、丁寧なパンの説明等とってもお優しい方でした。
お値段は住宅街の割に強気設定。
日曜日は休みですぜ。

104km。