上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「昼から雨が降ります」
TVの可愛らしい女性気象予報士が確かにこう言った。
確かに聞いた。
「昼から」が「昼頃」かもしれないし
「雨」が「雪」だったかもしれない。
でも。午前8時を昼とは言わない。
猫のタイムテーブルだと昼かもしれない。
まあいい、何が言いたいかというと、
またしても雨にフラれた、ということ。

7時半頃に出て、大和川堤防を行く。
朝の川辺の空気は冷気で張りつめているものの
風もなく身体があったまれば全然平気。
ただ鼻水が…ズズっ…。

途中で後ろからヤル気満々やってきた、Speedの列車を見送って
ガタガタ橋まで来たときに、雨粒ひとつ。
とりあえず、それには気付かなかったことにして
石川の土手を進むけれど、やっぱりダメダメ、雨だねこりゃ。
臥龍橋のあたりでSpeed列車も止まって、ごにょごにょご相談の様子。
私も、諦めて古市経由で帰路へ。

小雨にかこつけて、途中キルワニさんご推薦のPanoに寄り道。
最近気づいたことだけど、寒い日だと、天気が良くても
いつも売り切れのパンにお目にかかれることが多々ある。
やはり気温の低い日は出足が鈍るのだろう。
pic20110115002.jpg

ということで、今日は売れ線の米粉ブレッドを焼き立てで入手。
ねじねじ棒でハンドルにくくりつけ、
後は本降りにならないうちに、えっほえっほ。
道すがらのエルオーブンのプリンデニッシュも、と思ったけれど
雨あしが強まったので今回はスルー。
yum-yumのものより美味い、と思う。

米粉ブレッドは持ち帰り方が持ち帰り方だけに
帰宅したら、くた~っとなってたけれど
クラムの食感はもう餅とそっくり。
その分クラストがやや頼んないので
しっかり焼いてマーガリンと塩を落として美味しくいただきました。
pic201101150001.jpg
なによりそれ以上に腹持ちが良く、幸せな満腹感を味わえた。
雨のおかげで買えたと思えば、まあ気象予報士にも腹が立たない。
日々是好日。満腹が地球を救う。

24km。
スポンサーサイト

TVで見たまま実行してみる、ちょこっと大掃除。
五徳を重曹で煮てみる。
歯ブラシでバーナーキャップをゴシゴシ。
キリのいいところまでやって出かける。

とりあえずお腹の虫がぐぃーぐぃー鳴くのでパン屋に直行。
今日は大阪府大羽曳野キャンパス近くのエルオーブン
うどんの釜竹の隣。釜竹もウマイっす。
pic20101223001.jpg
ベーカリーにイートインスペースがあるのとは逆で
喫茶店でパンを販売しているような感じ。
調理パンとラスクが充実。
ちょっとつまめる大きさの100円以下のパンやラスクが結構有ります。
海老カツチリソースとラスクと紫いものコルネをチョイス。
買ってから気付く、私は紫いもがそんなに好きではないことを。
たまにありますよね、こういうことって。。。

味のほうはよくも悪くも想像通り。海老カツはウマイ。
チリソースの方は存在が忘れ去られてしまうぐらい、自己主張控え目。
もっと前に出たまえ、頼むから。
ラスクはポッケで休憩時にバリバリがっつく用。

食べたら消費するために、ノープランで竹内街道から石川沿いを行く。
滝畑へ行こうかと思ったけれど
サイクル橋で折り返して、手っ取り早い葡萄坂へ。
アウターで妙法寺までとゆっさゆっさとダンシングしてみる。
…速度が全然上がらん。
妙法寺から諦めていつも通りに登ってゴール。
消費するというか、口から出そうだ、変電所前。
pic20101223002.jpg
タイムも振るわず、ヤケだ、ラスクバリバリ、うんま。
ラスクなんて古くなったパンの成れの果て、とあなどるべからず。
保存性、携帯性も高く、結構重宝します。
バリエーションもバター、グラニュー糖以外でも
工夫次第で多種多様。
水気がないけど宮澤さんもふ菓子がっついてるし
カロリーメイトなんかより食べやすい。
なかなかどうして奥が深いっす。

のどか村まで上がって、周回コースを回って
裏葡萄を下って、大和川の向かい風に惨敗して終了。
今日はこのぐらいにしといたろ。

72km。


大きな地図で見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。