上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふらっとエースちむ氏が帰阪。
600kmをふらっと出来るのがエースたる所以の一端を見た。
なにはともあれ、接待接待。

『1ミリだって登りたくねぇ』という気概で
久しぶりのロードバイクにまたがるエースに先導されて
いつもの大和川を東へ。
冬の追い風、エースのターン。
口ずさむ、スーパーマリオのスターのメロディ。
爽やかに抜いて行ったローディーに付いて行く意地を見せるが
それもガタガタ橋まで。

左手の白い玉ねぎを見て
「今日は葡萄坂はよう下らんわー」
それは押しが入らず登れる人が言うセリフですよ、ゴホッゴホッ。

石川CLから真性ポタ。
なのになぜか遅れだすエースちむ氏。
「空気が汚れているからなー」
それ、今関係ありますか…。

ときパンで取り置きパンをピックアップ。
久しぶりのときパン母さんにいじられてご満悦のようだ。
徹夜運転のせいでここからは最短で帰ることに。
唯一の登り勾配の道の駅の坂では
渾身のダンシングをしたと思ったら
「あ、間違えた」
と言いながら、シフトアップとダウンを間違えるさすがのちむ氏。
ロードに3年も乗ってるのにこれはどうしたものか。

結局追い風区間があったにもかかわらず
AVE20を切るというペース。
夕方に担々麺を食べた時のほうが汗をかいたよ。

20140308.jpg
ときパン、試作のゴルゴンゾーラのパンはクセのあるオトナのお味。
ワインがぶがぶ、パンはもぐもぐ。

35km。
スポンサーサイト

今年最後の土曜休。
特に計画もなく、風も強いので
ときさんのパンを中心に考えて
冠雪の金剛山をパトロール。

新調したサンボルト製のジャケットを着ていったのだけれど
これがすこぶる暖かい。
というか、暖かすぎてインナー選びが難しい。
三日市から延命寺の辺りで辛抱たまらんようになって
ジャケットを腰に巻いて走りだす。
お腹だけは冷やさないように。

道中に雪はなかったものの
トンネルの県境あたりでうっすらと。
20131215001.jpg

着込んだものをもう一回脱ぐのも億劫なので
ロープウェイ方面には登り返さずに
森くまの中津原へ一旦登り返し、309号までの長いダウンヒルへ。
同じような下りでもトンネルからの下りとは
心なしか体感温度が違い、こちらの方が寒さがマシな気が。

309号から石川CLへ入ってときさんへ。
ががが、臨時休業でしたとさ。
朝から取り置きの電話を何度か入れたのだけれど
繋がらなかったので、予想はしていたけれどツイてないなぁ。
年内最後のチャンスをフイにしてしまったなぁ。
ちなみに年始の営業は1/15(水)からのようです。

ならばと、冷えた体に温かい汁物でも食べて帰るかと
河内国分まで移動して天破さんへ。
ががが、こちらも臨時休業でしたとさ。
味の濃い物を体が欲していたので一仁さんではなく
エースお気に入りの彩華ラーメンを目標に据えて
大和川を西進。

ががが、強い西風、つまり向かい風に悶絶。
今年一番辛かったような気がする堤防の上。
鼻水は出るわ、呼吸もし辛いわ、時折横風も吹くわで
あまりのキツさにとうとう足つきで小休止。
そうは言っても止まってもふきっさらしの堤防の上じゃあ
どんどん体が冷えていく。

這々の体でラーメンにありついて人心地。
どうでもいいけど、ここの唐揚げが好き。
なので、唐揚げセットライス大。
昔話のように盛られたライス大を
カウンターの隣の席の人にまじまじと見られてしまう。
とんまさをクリアした胃袋はこんなもの余裕で完食よ。
二軒フラレて強風の中辿り着いたんだし。
カロリーの収支?
カロリーなんてただの数字に過ぎないぜ。

75km。

土曜日。
遠出にはうってつけの晴天でしたががが。
ちょいと朝から腹痛で遠出には不安要素。
ほんじゃまあ、近場でスポーク張り替えたゾンダ君の
経過観察でもするべってことで。

一応ニップル回しとスポークホルダーを持参。
フレたら使おうってことで。
久しぶりに大和川周りで西へ。
風もなく穏やかな河川敷。
ただ先日の大雨で流された河川敷のグラウンドの設備の復旧は
まったく進んでおらず、野球少年たちは鳴りを潜めている。
と、川側はこんな感じで山側に目をやると
妙法寺の白い玉ねぎと目が合っちゃって、あらお久しぶりってな具合。
20131117000.jpg
するすると気が付けば大県南から変電所前。
でらしんどいし、汗ハンパないし。
一方ゾンダは特に異常なし、よしよし。

高井田方面へ下って駒ケ谷へ。
20131117001.jpg
ときさんでパンをば。
予約ナシの飛び込みで行ったら案の定だもの。
クリームパンの次回焼き上がり時間と折り合いがつかず
今回は潔く引き下がる。
栗まろを確保できたのが救い。

栗まろを抱えてサイクル橋から森屋に向かう。
ロープウェイコースでゾンダのゴキゲンを伺う。
天気も良くて葡萄坂でもグローブを外して素手で乗ってたけど
丸坂園あたりでやっぱさみーなーってことに気付く。
でもどうせつけたら多分、またあちーいなーってことでそのまま。
20131117005.jpg
どんぐりはぎゅーぎゅーに詰まってなんだか暖かそう。
かじかんだ手のまま茶屋へ到着。
20131117002.jpg
やっぱこれが一番暖かそうだ。
ゾンダと共に焼き芋の焼け具合も観察。
誰か買わないかなーっとサングラス越しに横目で見てたけど
誰も買いませんでした。
私も買いませんでした。
ハーフサイズ希望。

日曜日。
昼から降るらしいよーってまことしやか囁かれてたので
やっぱり近場。
金剛トンネル~小深~ロープウェイ。
調子は悪くなかったけど、数字に表れないのが口惜しや。
帰りがけに三日市の猫でも見に行こうと
延命寺方面へそれると、路肩に駐車車両の列が。
なんかのイベントらしく、いくつか見知ったショップやパン屋があったので
いけしゃーしゃーと自転車ジャージで混ざっとく。
20131117004.jpg
見頃を迎えた紅葉をCOBOコーヒーを飲みながら
愛でる風流ぐらい出来やすぜ。
淹れてたのはマスターじゃなくて別のおじさんだったけれど。

で、結局は雨が降ったのは日が暮れてから。
そろそろ冬支度で、距離を稼いどかないとダメかしら。

75km+60km。

5月末に休業されていた駒ケ谷のときさんが
営業を再開されるというので
本日、勇んでパン屋襲撃。
天候を含む諸事情で自転車ではなかったけれど
あらかじめ電話で取り置きをお願いしていたクリームパンの
ピックアップを運良く帰阪していたエースちむ氏と共に。

私同様再開を心待ちにしておられたのであろう
お客さんがひっきりなしに出たり入ったり。
取り置き作戦せいこー。

お母さんもオーナーも元気そう。
我々二人共、自転車ジャージではなかったけれど
顔を覚えていてくださったようで嬉しいかぎり。
それから休業前に差し入れた団子(斑鳩のぶっきらぼう)が
もしかして傷んでいてそれが原因で休業されたのかも…と
少し不安だったけれど、どうやらそうではなかったようで。
すず虫無罪確定。

お客さんが入れ替わり立ち代りのひっきりなしなのと
お母さんに泣かれるとこっちも泣きそうになるので
ひと通りお祝いを述べて退散。
20131026000.jpg
営業日は毎週水曜日と土曜日に変更なれどお味は変わらず。
次はまた自転車で、是非。
また差し入れ持って行きますけん。

今日は昼から降りまっせーというもっぱらの噂。
最近覚えた午前中縛り発動ぅ。
早起きしてますよ。
自転車クラスタで6時起きが果たして早起きなのかどうか
今ひとつ自信はないですが。

今日は決め打ち、金剛トンネルをレーゼロ軍曹にて。
時間的に登坂ラッシュかと思いきやそうでもない。
どうやら人並みに早起きは出来ているらしいのでひと安心。
定期的に起きるダンシングするとクランク辺りから出る異音に
イラッとしながら淡々と。
軍曹に追い立てられたせいかベストを2%ほど更新。
ま、サンプル数が少ないので2%の更新がどの程度なのかよくわかりませぬ。

もう汗だくで下っても寒さは感じない、というか
気持ちいい季節になりました。
標高にもよるんだろうけど、携帯してたジレもそろそろ必要ないのかも。
小深からロープウェイ方面へ。
途中獣くさいトンネルの手前でシマノの選手が道端で集まっていた。
あまり楽しそうな雰囲気でもなかったのでご挨拶だけしてスルー。
現役山ガールと元山ガールを横目に東屋にデン。
どうにもこうにも炭酸が飲みたかったので自販機前で休憩。
20130615000.jpg
無果汁炭酸、滅法美味い。
私が子供の頃からあったよなぁ。
実家の近くの酒屋の自販機に置いてあった、遠い記憶。
缶のデザインも大きく変わってないよね。
まさか何十年後にこんなところに自転車で来て飲んでるなんて
想像すらしてなかったわ、ホント。

まだ昼には時間があるし天気は保ちそうなので
石川CLから大和川へ出て平野のアップルの発音へ。
リニューアルしたらしい『箱レター』を買いに。
お休みされるのは知っていたけれど
途中ときさんに寄って休店の張り紙を確認。
20130615004.jpg
だんごを差し入れた直後の休店だったので、
もしかしたらそれに当たったのかも…。

で、アップルの発音到着。20130615005.jpg
箱レターは価格も大きさも一回り大きく、
材料もほぼ全面的に見直したらしい。
ががが、個人的にはあんまり。
そのままでもトーストしても謎の後味が残ってあうあう。
餅度は高いだけに…。

まあ百戦して百勝とは行きません、重々承知。

82km。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。